1. ホーム
  2. ランニングシューズ
  3. ≫ズームフライとズームフライSPの違いを徹底比較!全然違うシューズのようでした

ズームフライとズームフライSPの違いを徹底比較!全然違うシューズのようでした

ナイキズームフライ、相変わらず人気ですね!

ズームフライニット、ズームヴェイパーフライ4%と、従来のランニングシューズの倍くらいの値段なのに、新しいシリーズが出るたびに売り切れ状態です。

僕は「普通のズームフライ」が気に入って、昨年から使っているのですが、人気からなのかもう作らないのか、ナイキの公式サイトだと販売してないんですよね※2019年2月現在

その代わり?といっていいのか「ナイキズームフライSP」なら今でも販売してます。

ズームフライの「SP」ってなんだろ?何が違うのかな?

と思ってサポートに電話しても「ズームフライのスペシャルバージョンです」と言うだけで、まったく的を得ない返答←ハズレの人だったのかな?本当にこういう答えだけでした(^_^;)

わからないなら注文して実際に試しちゃえ!!

ってことで、ズームフライSPを注文して、普通のズームフライとの違いを比較してみました。

ズームフライSPの特徴

ズームフライSPの特徴

まずはざっくりズームフライSPの特徴から

見た目の特徴

NIKE公式のWEBサイト上だと、見た目は「デザインが少しオシャレなズームフライかな?」といった印象です。

ズームフライSPの厚底
厚底も健在!

見た目の機能的には普通のズームフライと同じ?

、、、と思いきや、ちょっとよく見てください。

ズームフライSPは透けてる

ほら、数字のところ、指が透けて見えてますよね?

これ、5本指ソックスを履いたつま先部分の写真なんですけど、指が見えるのがわかりますか?

ズームフライSPはスケルトン

ズームフライSPは、アッパー(甲の部分)の一部とかがプラスチックっぽい硬い素材でできていて、スケルトンなんですよね。

WEB上の写真からはわからなかったので、正直驚きました。

重さの特徴

重さは軽いです!

軽量化を図っての材質とかもあるんでしょうけど、手に持って「普通のズームフライより軽いな」ってすぐにわかるレベルに軽いです。

後ほど普通のズームフライと比較しますけど、かかと部分とか足を入れる部分も薄くて軽量化が図られている感じです。

履き心地の特徴

履き心地は、

軽いけど硬い!

という印象。

それまで履いていたNIKEシリーズが、シューズの素材全体がナイロン素材で足にしっかりフィットするのに対して、これはプラスチックっぽい部分のフィット感があまりない感じ。

フィット感がないというか、硬いという印象です。

走った感じの特徴

「軽くて速く走れるけど、硬くて何か不安定」

という印象です。

僕の走力の場合、ちょっと意識しないとキロ4分台で走れないんだけど、ズームフライSPで走った時は気がついたらキロ4分45秒くらいで走れてました。

ズームフライも「勝手に速くなるシューズ」ですが、ズームフライSPはそれに軽さが加わった分、もっと速く走れる印象です。

「じゃあ、速く走れるならズームフライSPだね」

と思うかもしれませんが、硬さと不安定さが気になります。

のちほど普通のズームフライと比較しますが、独特の硬さを不安定さがあって、これでフルマラソンを走れる気がしません。

「10kmまでなら何とか大丈夫そうだけど、それ以上は不安だな」

といった感想でした。

ズームフライとズームフライSPの比較

ここからは、普通のズームフライとズームフライSPを比較します。

重さの比較

重さは「25.0cm」のズームフライとズームフライSPで測りました。

ズームフライの重さ

ズームフライSPの重さ

  • ズームフライ:205グラム
  • ズームフライSP:186グラム

同じサイズで20グラムも違います。

20グラム違うと、手に持った重さで違いがわかるし、履いて走り出したときの印象も違います。

当然、ズームフライSPの方が「軽い!」と感じます。

重さは明確に違いが出ましたね。

履き心地の比較

履き心地がいいのは圧倒的に「ズームフライ」

普通のズームフライ
こちらは普通のズームフライ

これは僕が今までのNIKEシリーズに慣れているからかもしれませんが、ズームフライのナイロン素材の適度なピタッとしたフィット感がめっちゃ安定感です。

対してズームフライSPは、プラスチック部分のフィット感がイマイチで、気持ち悪いスカスカ感があります。これは何度も履いたけど最後まで慣れませんでした。

吸い付くようなピタッとする感覚がいいか、ある程度ゆとりのある感覚がいいかは、正直慣れのような気もします。

僕も以前履いていた「ミズノウェーブライダー」とかは、アッパーからつま先部分にかけてゆとりの多いシューズでした。当時はその「ゆとり」が気に入っていましたが、今はズームフライのピタッと吸い付く感覚がないと気持ち悪いですね。

ただなぁ、、、ズームフライSPは、アッパー部分もプラスチックが邪魔して締め付けが悪いんですよね。。。アッパー部分はしっかりピタッとしてほしいです。

あとは「かかと部分」の違い

ズームフライとズームフライSPのかかとの違い

写真を見てもらえれば一目瞭然ですが、ズームフライは足入れの部分が全体的に暑くて、ズームフライSPは薄いですよね。

これがかかと部分のフィット感にそのまま影響します。

ズームフライはピタッとしっかり固定してくれる感覚。ズームフライSPは固定感がなくフリーな感じです。

これもズームフライに慣れてしまっているからか、ズームフライSPの方はフリー感が動くような感覚になってしまって「不安定だなー」という印象でした。

走った感じの比較

それぞれ、1kmTT、10km、30kmロングを走ったのですが、

  • 10km以内をとにかく速く走りたいならズームフライSP
  • 20km以上を安定感をもって速く走りたいならズームフライ

という印象です。

完全に個人の感覚なのですが、やはりどうもズームフライSPのプラスチックの硬さと、完全にフィットしない不安定さが気になります。

軽さがあるので我慢して頑張って走れば速く走れるのですが、普通のズームフライの方が安定感があっていつまでも同じように走れる感覚なんですよね。ナイロン素材のピタッとするフィット感と適度な重さがいいのかもしれませんね。

わかりやすく言うと「走ってて心地よく楽しかったのはズームフライ」です。

ズームフライSPのまとめ

ここまで、ズームフライSPの特徴、普通のズームフライと比較をまとめました。

完全に個人の感覚なので、他の人はまったく違う印象かもしれません。ズームフライSPの方がしっくりきていい感じ!という人も当然いると思います。

ただ、僕は総合的にどちらをおすすめするか?といったら普通のズームフライです。

特に、ズームフライやズームペガサスなど、従来のズームシリーズに履き慣れている人は、ズームフライSPは馴染まないんじゃないかな?という印象でした。

よろしければシェアをお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントお気軽にどうぞ!(※承認後に公開となるので投稿後しばらくお待ちください)

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)