1. ホーム
  2. トレーニング・練習の考察
  3. ≫ランナー憧れ皇居ラン!ランステーションを利用して走ってきました

ランナー憧れ皇居ラン!ランステーションを利用して走ってきました

皇居の周りを走る「皇居ラン」は、市民ランナーにとってはおなじみで、僕のような東京から離れて住む人間には憧れです。東京マラソンやサロマ湖100kmのように「ランナーなら一度はやってみたいこと」だと思います。・・・僕だけかもしれないけど(^_^;)

で、先日、2010年からランニングをはじめて8年目にして、、、

ついに!皇居ランデビューしてきました!!

って、そこまで大げさに言うことではないかもしれませんが、今回東京出張ついでに皇居ランしてきた様子を紹介します。

僕のように「キャリーバッグを転がしながら泊まりで東京に来て、ついでに皇居を走りたい!」という人のご参考になれば嬉しいです。


ランステーション(ランステ)を利用

皇居までランニングの格好で来るのはなかなか難しいです。特に僕のように遠くから来る人にとっては、近くで着替えて、皇居で走って、できればシャワーを浴びて汗を流したいところ。

そんなときに便利なのが「ランステーション(ランステ)」です。

  • 更衣室がある
  • 荷物預かりロッカーがある
  • シャワールームがある
  • 低料金(500円前後)で利用できる

と、皇居ランをするランナーにとってはかなり便利な施設です。

皇居周辺にはランステがいくつもあるのですが、僕は今回「ラフィネ ランニングスタイル日比谷店」を利用しました。

ラフィネ日比谷

ラフィネ日比谷を選んだのは

  • ロッカー数が多い
  • シャワールームがある
  • 施設がキレイそう
  • 有楽町駅から近い
  • 皇居からも近い
  • 1回500円で利用できる

という理由からでした。

ラフィネ日比谷店の行き方

ラフィネ日比谷店、ホームページもあるので住所(東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービルB1F)はすぐにわかると思うのですが、建物の入り口がちょっとわからなかったので、写真で紹介します。

ラフィネ日比谷店の行き方1

上の地図の赤矢印方向から見た写真です。

ラフィネ日比谷店の前のとおり

まっすぐ進んでいって突き当りの角に「東京メトロ日比谷駅」の入り口があります。

ラフィネ日比谷店の東京メトロ入り口

この東京メトロの階段を下っていくと、建物の入り口があります。

ラフィネ日比谷店の建物入り口

ここを入るとすぐ左手に「ラフィネ ランニングスタイル日比谷店」があります。

ラフィネ日比谷店の入り口

ラフィネ日比谷店の施設内

ホームページのとおり、施設内はキレイでした。

ラフィネ日比谷店の中

更衣室の中は撮れなかったけど、更衣室・シャワールーム・トイレもキレイでした。

ただ、ひとつだけ問題点が・・・

キャリーバッグがロッカーに入らない!

普通の人はラングッズだけを持ち込むのでロッカーは全然余裕なのですが、さすがにキャリーバッグは入りませんでした。

なので僕は、貴重品などは鍵付きのロッカーにしまって、キャリーバッグはロッカーの上の隙間に置いておきました。汗かいた男の普段着しか入ってないキャリーバッグをいじる人もいないでしょう(;・∀・)

とは言え「ロッカーに上に置くのは心配!」という人もいると思いますが、大丈夫。
大きい荷物は受付で言えば預かってもらえますよ。

ラフィネ日比谷店では、他にも

  • レンタルシューズ:110円
  • レンタルタオル:110円
  • レンタルTシャツ:220円
  • レンタル短パン:220円
  • ウインドブレーカー:220円

が借りられます。

まあ、このブログを読んでいる方は、マイシューズは当然だと思いますが(笑)

あとシャンプー・リンス・ボディーシャンプーのアメニティは用意されているので、持っていかなくても大丈夫ですよ!

ラフィネ ランニングスタイル日比谷店
住所:東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービルB1F
電話:03-6206-1391
平日:7:00~23:00(最終受付22:00)
土日祝:7:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:年中無休

  • 予約不要
  • 1回500円
  • 大きい荷物もお預けOK
  • シャンプー・リンス・ボディーシャンプーあり

皇居ランの様子

さて、ここからは皇居ランのときの様子をご紹介します。

皇居ランのコース

皇居ランは文字通り「皇居の周りを走る(ランニングする)」ことなのですが、スタートは特に決まってません。好きなところから始めればいいのですが、大体の人は「桜田門」からスタートするみたいです。

皇居ランのコース画像をクリックするとさらに大きい地図が見れます

僕も今回は桜田門からスタートしました。

走る方向はお作法として「左回り(時計回りの逆)」のようです。
場所によっては道が狭い箇所があるので、この左回りは守ったほうがいいでしょう。

桜田門からスタート

桜田門の内側1

テレビでよく見る桜田門からの広々としたコースです。

桜田門の内側2

「いやーついに来たな~~」

なんて思いながら走り始めました。東京は出張でよく来るのですが、皇居周辺って全然来ないんですよね。

まずは大手門の信号に向けて走り始めます。

大手門へ向けて

ペースはゆっくりゆっくり。
皇居周辺の景色を眺めながら、堪能するように走りました。

皇居正門

正門付近は観光客が多かったですね。

と共に多かったのがランナー!!

平日の昼間(14時前後)だったのですが、学生の課外授業で皇居ランをやっていたのでしょうか?若い学生がとにかく多かったです。狭い道では一列に走ってほしかったな~。

課外授業みたいな形でやるのなら、最低限のランニングのマナーとかも教えてほしいな、なんてアラフォーのオッサンは感じましたよ(笑)

竹橋を通過したあたりからコースが狭くなる

ゆっくりゆっくり走りながら大手門~気象庁前を通過です。
お堀側には木々があって涼しそうでした。

竹橋

ちょうど3分の1くらい走ったあたりで「竹橋」を通過です。

ここからコースが狭くなるので、ちょっと人が多いと混雑しますね。一般歩道なので当然ですが向こうからくる人もいます。

ランニングの最中はペースを落としたくない気持ちになりますが、場合によってはこちらも立ち止まって道を譲り合いましょう。

乾門コース半分くらいにある乾門。

雰囲気良し

狭いところもあるけど、全体的に景観が良くて気持ちのいいコースですね!

皇居コースの狭いところ

お堀の雰囲気もいいし、信号もなし。東京のど真ん中でこんな好条件で走れるのだから、ランナーが集まるのもよくわかります。

途中で気がついたのですが、桜田門からの距離表示?みたいのもあるんですね。

桜田門が見えるコース

1周して桜田門が見えてきて、最初の地点に戻ってゴールです。

桜田門

今回は時間もなかったのでゆっくり1周だけ。

1周が約5km。
起伏もなく本当に走りやすいコースでした。

皇居ラン後のアフターケア

桜田門のベンチで少し休憩して、歩いてラフィネ日比谷店に戻り、着替えてランステをあとにします。

向かった先はラフィネ日比谷店からすぐの場所にある居酒屋街♪

皇居ランのアフター

皇居ランで汗を流し
ランステでシャワーを浴びて
居酒屋でアフターケア(と称する飲み♪)

いいですねー、動いた後だったので気分も良くて、このときが一番テンション上がってたかもしれません(笑)思わず平日のちょっとした贅沢を味わってしまいました(^o^)

皇居ランのまとめ

思っていたよりも簡単に?というか、サクッと走れることがわかったので、また東京出張の機会があって時間が取れそうなら走りたいと思いました。

なによりランステがやっぱり便利ですね。

1回500円でシャワーまで利用できるから、遠くから来て帰る人でも気軽に利用できるし、気軽に皇居ランできると思います。

皇居周辺はランニングの格好したランナーがたくさんいるので、都会のど真ん中でランスタイルでも全然大丈夫!初心者ランナーもどんどん皇居ランしてみましょう!


よろしければシェアをお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントお気軽にどうぞ!(※承認後に公開となるので投稿後しばらくお待ちください)

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)