1. ホーム
  2. マラソン大会
  3. ≫おやかまマラソン完走!平坦コースで久々の好タイムが出ました!

おやかまマラソン完走!平坦コースで久々の好タイムが出ました!

2018年11月11日に開催された「おかやまマラソン2018」に参加してきました。

結果は、久しぶりの好タイムでの完走!!

おかやまマラソン2018の完走証

  • グロス:3時間43分43秒
  • ネット:3時間42分04秒

好タイムといってもサブ3.5でもないしPB更新でもないのですが、2年ぶりの本気フルマラソンにしては理想の走りができました。

今回は、初参加となったおかやまマラソンの完走記をまとめます。


おかやまマラソン前日

おかやまマラソンは前日受付が必須なので前日入りです。

今回は、地元のラン仲間であるN君と一緒の参戦!走力があってランに熱い人なので、遠征で心強いです。

特に今回は直前の2週間で体調があまり優れなかったので・・・

ホテルは駅前のダイワロイネット岡山駅前

岡山はサラリーマン時代によく来た場所で、中心地はわりと詳しいです。

岡山駅についてすぐに宿泊予定のホテル「ダイワロイネットホテル岡山駅前」に荷物を預けます。

ダイワロイネットホテル岡山駅前

岡山駅東口の目の前、ビックカメラの上層階がダイワロイネットホテルです。

  • アクセスがいい
  • 施設も新しい
  • 値段もリーズナブル

といったホテルなので、おかやまマラソンの時の宿泊ホテルとしてはおすすめです。

ただ、おかやまマラソンがある前日の宿泊は、ダイワロイネットを含めて他のホテルも全然予約が取れません!エントリー前に予約してしまうか、エントリー抽選の当選後に頻繁にキャンセル待ちを確認する必要があります。

会場は岡山駅から1.5km(徒歩20分)

ホテルに荷物を預けたあとは、受付会場&当日のスタート地点となる「ジップアリーナ岡山」まで徒歩で行きました。

すでに周りにもランナーさんと思われる格好の人が多数!

地方とはいえ、15.000人を超える参加者がいる大規模大会。さすがに前日受付から多くの人がいますね。

岡山が初めての人でも、岡山駅から誘導の係の人が出てるし、会場に行くランナーさんも多いので迷わずついていけると思います(笑)

受付会場の出店を満喫

ジップアリーナ岡山

岡山駅から徒歩15分くらいでジップアリーナ岡山に到着。

誘導に従って受付を済ませて、ゼッケンをもらいます。参加Tシャツはまた別の外のブースとのこと。

「なんで同じ場所でTシャツ配らないの?」

と思ったけど、ほどなくしてその理由がわかりました。

グルメ会場
マスカット入りの大福。これだとまったくわからないけど・・・

グルメ会場にたくさんの美味しそうな出店があって、そこを通って参加Tシャツのところまで行くんですね。

当然、こういう美味しそうなものを買ってしまうわけです(笑)

他にも岡山のB級グルメ「津山ホルモンうどん」「かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)」「牛串」などなど、美味しそうなものがたくさん。

全部食べたくなりますが、ただでさえ胃腸が弱いのに、今回はさらに胃腸炎っぽいのにもなっていたのでグッと我慢。走ったあとに食べることにしましょう。

ただ、おかやまマラソン限定の「大手まんぢゅう」と「きびだんこ」は買いました!

大手まんぢゅうときびだんご

岡山といえば、この大手まんぢゅうときびだんごが超有名!

特にきびだんごはマラソン限定のデザインなのでお土産に最適ですよ。

きびだんご
きびだんごの絵がかわいい

前日夜はゆっくり控えめに

ジップアリーナ岡山をあとにしてホテルに戻り、少し休憩してから夕飯。当然、お腹に優しそうなものをチョイスします。

N君と夕飯と食べながら

「明日は42.195kmを全力で走らないといけないから、つらいよね・・・」
「いや、ホントに憂鬱・・・」

といった、ランナーあるあるというか、ランナーにしかわからない何とも言えない緊張感と憂鬱感を共有します。

ファンランなら気楽に入れるのですが、記録を狙う大会だと緊張感が否が応でも高まって、気分もなんともいえないセンチメンタルなものに。

フルマラソンを1度でも走ったことある人なら、わかる人もいると思います。

「ワクワクしてちょー楽しみ!」っていう人もいると思うけど。かなり変態ですよね、そういう人は(←褒め言葉ですw)

夕飯を食べて部屋に戻り、早々に就寝。


おかやまマラソン当日のスタート前まで

当日は朝5時に起床。
長い1日の始まりです。

朝食はいつもどおり少なめで

いつものルーチンどおり、起きてシャワーを浴びて、準備をしながら朝食です。

おやかまマラソンの朝食

朝食は

  • いなり寿司3個
  • おにぎり1個
  • カップ味噌汁

です。

くるくるバタースコッチ(パン)は会場入りしてから食べる予定。最近のお気に入りです。

量が少ないのもいつもどおり、お腹ぐるぐる防止のためです。

会場への道は前日以上の人!

ホテルを出発して徒歩で会場へ行きますが、

昨日以上の人!人!

おかやまマラソン当日の駅

だんだんと緊張感が増していきます。

でも、最近は「周りのランナーが全員速く見える現象」はなくなりました。自分自身が速いわけじゃないけど、初心者の頃は周りが全員速そうに見えたものです。

会場について、日差しのある場所で温まりながら準備。フルマラソンなのでウォーミングアップはしません。これもいつもどおり、会場までの徒歩である程度体も暖まってますからね。

スタートは8時45分。

45分前の8時くらいに

  • くるくるバタースコッチ半分
  • アミノバイタルパーフェクトエネルギー

を摂取。

走行中の補給食を確認してウェストポーチに入れて、8時15分ころに荷物を預けに行きます。

ちなみに、今回の補給食は

補給食

  • メダリスト(アップルハニー味)10km
  • WINZONE(パイナップル味)20km
  • ハニースティンガー(チョコ味カフェイン)27km
  • メイタンCCC(カフェイン)33km
  • アミノサウルス 30km以降のどこかで

といったラインナップです。

WINZONEは大会では初。

少し酸っぱい感じのパイナップル味が飲みやすくて、練習でも気に入って使っていたので、気分転換になればと思って入れることにしました。

ハニースティンガーとメイタンはカフェインの疲労回復効果(正確には疲労を紛らわす効果w)に期待です。

8時20分ころにスタート地点へ。

N君とはブロックが違うのでここでお別れ。
ゴールでの再会を誓います。

おかやまマラソンの全行程

スタート前の整列中のアナウンスで、ゲストランナーにお笑い芸人千鳥の大悟さんと、小島よしおさんがいることを知る(笑)

2人ともファンランで1回も見れなかったけど。。。

そうこうしているうちにスタート5分前。

久しぶりの本気フルマラソン。緊張感が高まります。

スタート~10km

午前8時45分スタート!!

スタート地点通過まで2分弱。思ったより前にいれたので、スタート後はゆっくりですが走り出すことができました。

とはいえ、スタート後はかなり混雑してて、最初の1kmのペースはキロ6分ジャスト。無理にペースアップすることはできず、しばらくは流れに乗って無理せず走ることを決めます。

スタート後5kmくらいまで、勝手知ったる岡山の街を走ります。

都市の街中の道路を堂々と走れるのもマラソン大会の醍醐味のひとつですね。

途中、ダンススタジオから大音量で「YMCA」が流れてきます。

「NAHAマラソンのYMCAおじさんみたい!」

と思いながら通過しますが、やはりNAHAマラソンとは違って、誰もYMCAを踊らないですね(笑)

7km地点くらいでペースがキロ5分~5分10秒くらいまで落ち着きます。

すると、少し前方に同じようなペースで走るランナーさんを発見!

フォームもよくてペースも安定している方だったので、しばらくこのランナーさんについていくことにしました。

※ちなみに、おかやまマラソンのゼッケンには、出身地の県名と名前が記載されています。そのランナーさんは背中にゼッケンをつけていたので、今でもゼッケンナンバーと名前を覚えてますw

スタート~10km:53分16秒

10km~20km 安定したペースで順調

10kmからはひたすら平坦な道を走ります。

道も広くて平坦、噂通り走りやすいコースですね。

スタートで出遅れたしても、この区間でリズムを取り戻して順調にペースに乗れるはずです。

ただ、ちょっと田舎道で景色も変わり映えしない直線なので、若干飽きますね。・・・いや若干というか結構飽きましたねw

僕はひたすらペースランナーさん(としていた岡山県の陸連登録のランナーさん)についていきます。

本当にペースも安定、フォームもキレイ、自力で全くブレないペースは凄いな~っと感心しながらついていきます。

それもそのはずで、この方、ゼッケンが1000番台、つまり陸連登録のランナーさんです。陸連登録の人が全員凄いというわけではありませんが、ブレない走りは参考になりました。

14km過ぎ、折り返しの右折中間地点あたりで、カッコいいオヤジたちの「オヤジバンド」の演奏がありました。YMCAもそうですが、バンドや吹奏楽といった音楽の応援は本当に励みになりますね!

17km地点のエイドで、事前にチェックしていた「塩味のスポーツきびだんご」をモグモグと。美味しいけど思ったより甘かったかな。

橋の上りでは少しペースを落とし、下りで任せるままペースが上がり、平坦でペースが一定に戻る。

ペースはキロ5分5秒前後で順調です。

「このままハーフ地点まではついていって、そこから少しペースアップしよう」

そんなことを考えながら20kmくらいまではかなり理想の走りでした。

10km~20km:51分29秒

20km~30km 思ったようにペースがあがらない!?

20km手前の給水所で給水。

ハーフを過ぎた給水所でも給水。

「なんか今日はノドが乾くぞ・・・」

いつもの自分にしてはノドの乾きが早い。

日差しがあって乾燥していたからか、20km以降はとにかくノドの乾きが早く、給水所では必ず給水していました。

そしてハーフ過ぎから上げるはずだったペースも一向に上がらず!むしろペースランナーさんについていくのがやっとです。

25kmからはキロ5分12秒、5分16秒とペースが落ちていきます。

ここでハニースティンガー(チョコ味カフェイン入り)と投入するも効果なく。ペースが上がらない。

「う~ん、ここでダメになるのかなぁ・・・」

と、少し弱気になっていた28km手前の私設エイドに

「コーラあります!!」

の文字が!!

ウルトラマラソンもそうですが、疲れたときのコーラは本当にありがたい!

先に飲む人がいて少し並んでいたのですが、ここはタイムロスよりもコーラを優先!ノドの乾きと疲れを吹き飛ばします!

ここから一気にペースアップ!!

ペースもキロ5分一桁台に回復!

ペースランナーさんにも追いつき、そして追い越し、ここでお別れです。本当にありがとうございました(勝手についていってすいません)

ペースを取り戻し順調に走っていると、30km過ぎにおかやまマラソン最大の難所である「岡南大橋」がついに姿を現します。

20km~30km:52分10秒

30km~40km 終盤粘ることはできたけど・・!?

となりを走っていたランナーさんが思わず「これかぁ・・・」と漏らしたほどなのですが、想定よりはそれほどキツくなさそう。

岡南大橋にさしかかっても、元気に脚が動くしペースも落ちない。むしろ橋からの景色が絶景で、気分良くテンポよく走りました。

沿道の人からも「ずいぶん軽そうに走るね~」と声をかけられるほど、ここでは順調に走れていました。

橋を渡りきって折り返し、橋の下を通るところにおかやまマラソン最大の名物「ラーメンエイド」がありました。

ここでは各地のラーメンが食べられるのですが、今回はファンランではないので泣く泣くスルー(T_T)

代わりにメイタンを飲んで気合いを注入!!うん、マズイ!!(笑)

30kmを過ぎてジップアリーナ岡山を目指してひたすら旭川沿いを登って行きます。高低差のマップを見ると緩い上り坂なのですが、上りの印象はありませんでした。ちょっとコースが狭いくらいです。

吹奏楽の応援「負けないで」に後押しされながら、34kmあたりまでキロ5分一桁秒台で走っていたのですが、脚の終わりは突然やってきます。

急に脚が重くなり、体も重くなり、体が苦しい・・・

久しぶりの本気フルマラソン、ここできたか~っといった感じでした。

このあたりで3時間40分切りが厳しくなってきたので、あとは3時間45分切れるように目標を修正して粘ります。

30km~40km:53分23秒

40km~42.195km(ゴール)

川沿いを抜けて、スタート後に通った岡山の市街地を走ります。

広い大通りを堂々と走るのは気持ちいい!

でも、陸橋の坂道が厳しい!!

下り坂でスピード出したくても、太ももが攣りそうになるので無理はできず。久しぶりにフルマラソンの苦しさもしっかり堪能してます(笑)

残り1kmを過ぎてスタート地点を通過、スタジアムに戻ってゴールの時計を見るとグロスでも3時間45分を切れそう!ここで最後のダッシュ!!

ガッツポーズで終われるように、早めにウォッチを止めて・・・

おかやまマラソン2018ゴーーーーーール!!

グロス:3時間43分43秒
ネット:3時間42分04秒

本気でタイムを狙いにいった大会でしたが、久しぶりの好タイムでした。

ゴール後

ゴール後は休むことなくすぐに荷物受付へ。

「ゴール後に倒れ込まず休まず歩く!」はサロマ湖100kmウルトラマラソンで鍛えられました(笑)

荷物を受け取って着替えてN君と再会。N君はPB更新のベストレース!フラットな高速コースも後押ししたみたいですね。

そこからは、毎回マラソン後のお楽しみ、出店で買い食いです!(笑)

ホルモンうどん
津山ホルモンうどん

牡蠣おこ
牡蠣おこ(牡蠣が入ったお好み焼き)

クレープ
帰りにクレープまで堪能

マラソン後に炭水化物でカーボローディングしてもって感じですが、気兼ねなく食べられるのがマラソン後の特権ですね。

おかやまマラソンのまとめ

おかやまマラソンはPB更新にはおすすめのコースです。

なんといっても全行程でフラット!!
最大の難関である岡南大橋もそれほど大したことはありません。

30km過ぎの旭川沿いも上り坂の印象はまったくないし、サブフォーレベルのタイムなら道の狭さもそれほどストレスにならないと思います。

気になる点と言えば、後ろのブロックだとスタート後に少し混雑することと、10km過ぎからひたすら田舎道の一直線なので飽きることでしょうか。

  • 全行程フラットの高速コース
  • 岡南大橋もそれほどの坂じゃない
  • 30km過ぎも上り坂の印象はない
  • 田舎の一直線は飽きる
  • 日によっては気温が高く暑くなる可能性もある

「コースの面白み」という点ではそれほどでもありませんが、この時期にPB更新を狙うなら選択肢のひとつのレースですね。


マラソン後は観光を堪能

せっかく岡山まで来たということで、もう少し足を伸ばして山口県の錦帯橋へ。

錦帯橋
いつか来たかった錦帯橋

錦帯橋の傾斜
結構傾斜のある橋ですね

その後、テレビでもよく紹介される「山賊」というお店へ

山賊の外観
この雑多感がいいですねw

山賊の料理
山賊っぽい鶏肉とおにぎりと揚げ物と

夜はちょうど開催していた「野球の日本代表×MLBオールスター」の試合観戦。

マツダスタジアム

おかやまマラソン前は胃腸炎?にもなっていて体調が優れなかったのですが、無事にマラソンと観光ができてよかったです。

よろしければシェアをお願いします。

コメント一覧

  1. OnsidekickRecover

    こんにちは

    岡山マラソン、お疲れ様でした。
    サロマを走り切られるかたですから、このぐらいのタイムは
    普通に出るのでしょうね。
    隣の赤穂で同日にハーフマラソンがあるので
    そちらには出たことがあるのですが、岡山も走ってみたいところです。
    当方は最近メディカルランナーとしての参加が多くて
    大会によっては走るスピードを指定されるので
    ほぼファンランばかりです。(緊急対応する余力がないといけないので)
    そのかわり大阪マラソンも抽選無し参加費免除で走ることができました。
    チップ無しで走るのでタイムも完走証もメダルもありませんが
    ランナーの安全と引き換えということですね。

    • 素人ランナー
      素人ランナー

      こんにちは〜
      ありがとうございます!今シーズンは大きなケガもなく練習も積めたので良いタイムで走れました。
      メディカルランナーは凄いですね!この間の奈良マラソンで最後の方の苦しい坂道で颯爽と抜かされたのですが余力を残していたからなんですね。大会出られる代わりに制限あるのは残念ですけど、そういった影の支えがあってこそ大会が成り立つので重要な役割ですね。

コメントお気軽にどうぞ!(※承認後に公開となるので投稿後しばらくお待ちください)

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)