素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

浜松シティマラソン5kmに参加してきました

公開日:

気がついたら2018年最初のブログ・・・(;・∀・)
今年もゆるりと走ってます。
日々の記録はツイッターを利用してるので、もしやってる方いたら気軽にフォローしてください。
素人ランナーのツイッター

僕にとって2018年最初の大会、2018年2月18日に開催された「第14回浜松シティマラソン」に参加してきました。

いつもはハーフマラソンに参加しているのですが、今回はいつも一緒に走る友人の希望で5kmの部にエントリー。

毎回、その友人の過剰な接待でヘロヘロになってのマラソン参加ですが、今年はどうなったのでしょうか?

浜松シティマラソン前日

午後から浜松入り

浜松シティマラソン前日は13時半ごろ浜松入り。

浜松駅

浜松駅のピアノ浜松駅にはいつものYAMAHAのピアノと・・・

浜松駅のしろくまなぜか白熊(しろくま)がいました。

いつもは10時半くらい指定なのに今回は午後入りでいいとのこと。正直、前日まで仕事が忙しかったので、ゆっくり入りは助かったけど。。。

今回はあまり観光しないのかな?どうなんだろう?
でも事前のメールで「今回のマラソン旅行も楽しませてやるからな」とのこと。
浜松に着いてからのスケジュールはいつも友人任せなので、少しドキドキしながら浜松入りでした。

友人の家にて、、、!?

13時半過ぎに浜松駅に迎えに来てもらってそのまま友人の家に。

そうしたら、なんと!!!??

浜松赤ちゃん

赤ちゃんいた!!

事前に子どもができたとも、生まれたとも全く聞かされていませんでした。この日驚かすためにずっと黙っていたとのこと。用意周到にやるあたり、昔から変わってない(笑)

むしろ僕は、いつも凝った年賀状を送ってくる友人が今年は手抜きっぽい感じだったので「あれ・・・ひょっとして、、、離婚したんじゃね??」と、逆サプライズも考えていました。

いい方向にビックリさせることで良かった!ε-(´∀`*)ホッ

買い出しへ

ここまで全くマラソン関係ありませんが、その後はドラッグストアへ買い出しへ。

いつもならエナジージェルとかドリンクを購入するのですが、今回は5kmのレース。レース前に飲むアミノ酸系のサプリメント(アミノサウルス)は家から持参してるし、特に購入することなく終わりました。

浜松ドラッグストア

ベビーローションをじ~っと吟味する友人。

大学のときの先輩なのですが、当時は荒れくれ者というか豪快な人だったので、まさか落ち着いたオジサンになって人の親となるとは、って感じでした(笑)

前日の夕飯はもちろん鰻!

やっと浜松らしいイベントですね!

佳川

夕飯は「佳川」さんでうな重です!

佳川のうな重

浜松シティマラソンや佐鳴湖の駅伝大会で来る度に鰻を食べているので、僕の浜松鰻レパートリーも少しずつ増えてきました。

久しぶりの鰻美味しかった~~!
元気が出ますね!!

19時にアパホテル浜松南へ

今回も宿泊はアパホテル浜松南です。

浜松駅から徒歩10分くらい。
駅から少し歩くけどリーズナブルで泊まりやすい。近くにコンビニがあるので、夜食とか次の日の朝食調達にも便利です。

ホテルに着いたのは、19時!!

いつもは夕方までタイトなスケジュールで観光して、夜はお酒も飲んでふらふらな状態でホテルに着くのに、今回は余力十分です。友人はこれからパパ業があるからね。

おかげで今回はしっかり休めそうです!
前回のような寝坊をすることはないでしょう。

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子フリー羽生選手と宇野選手の演技を観たりして夜11時くらいに就寝。

浜松シティマラソン当日

浜松シティマラソン5kmスタート地点まで

5:30起床。

5kmの大会でもルーティーンはいつもどおりに。

寒かったのでシャワーを浴びて体を温めて、6:20くらいに朝食。

  • おにぎり1個
  • みそ汁

みそ汁はすっかり定番になりました。
冬の大会では体も温まるし、おにぎりとか食べやすくなるのでおすすめですよ!

ハーフとかフルマラソンの大会だとおにぎりは2個くらい食べますが今回は1個。あとはスタート地点の会場についてから、アミノバイタルのパーフェクトエネルギーを摂取する予定です。

ゼッケンをつけて身支度を整えて7:20くらいにアパホテルを出発します。

ハーフマラソンのスタート地点は浜松市役所になるのですが、5kmのスタート地点は少し離れた「四ツ池公園陸上競技場」になります。

そのため

  • ホテルから徒歩で遠州鉄道の浜松(新浜松)駅
  • 浜松駅から遠州鉄道に乗って「上島」で下車
  • 上島駅から徒歩10分~15分くらいで陸上競技場

となります。

浜松シティマラソン5kmスタート地点

家康くんでっかい家康くん??

陸上競技場でもとにかく寒い!

常にアップして体を温めてました。
浜松シティマラソンはここ何年も参加してますが、今回が一番寒いかも。

浜松シティマラソン5km完走記

スタート後のローソン付近から遠州信用金庫あたりまでの上り坂がポイント。ここで息を切らさず走り抜けたいですね。

よく考えたら5kmの大会を全力で走るのは初めてかも。
いつもは初心者ランナーの連れ添いで軽く走ったりとかだったので。

8:40過ぎに整列して、寒い中待ちながら
9:00にスタート!

スタート直後に倒れてる人、ランニングシューズが脱げる人が続出!!
大会によってはスタート止めますが、この大会は止めないのですね。。。事前にそのような予告がなかったからシステム的に止めないのかもしれませんが、ちょっと危ない感じだったな~・・・

スタート後はやっぱりごちゃつきますね。ペースアップしたいけど上げられない感じ。でも久しぶりのスピード大会だし、最初は流れに任せてペースをつかもうと。

最初の1kmは5分13秒。
う~ん、できれば5分5秒は切りたかった。

ここからローソン過ぎての坂道。
周りが失速し始めたのでペースアップ!!
最近は坂道ダッシュしたり短距離の練習をしていたので、この坂道でもしっかり力入れて走れました。

坂を上りきってからは、少しペースを落ち着かせる。
※今振り返ると、もう少し頑張って突っ込めたかな~。でも息はまあまあ切れてたし

折り返し過ぎて坂道を勢い良く下って残り1km。

ここで急にペースダウン(笑)
なぜか力が入らなくなって少しペースが落ちてしまいました。向かい風も強かったけど、全力で5km駆け抜けるパワーがなかったか。ラストスパートでさらにペース上げたかったな~~

最後の角を曲がって陸上競技場が見えてからは少し頑張ってペースアップ。
陸上競技場に入ってからトラック半周は気分的に楽ですね(笑) 1周近くある大会は長く感じるので・・・

最後はトラックのど真ん中を走ってゴール!!

浜松シティマラソン5km完走

グロスタイム:24分12秒

グロスタイム24分12秒なんだけど、GPSウォッチの示す距離は5kmと150mちょい。同じく一緒に出た友人のGPSウォッチも5.1kmくらいだったのでちょっと長かったかな?まあ公認大会ではないですからね。

手元のウォッチでは
1km:5:13
2km:4:46
3km:4:31
4km:4:25
5km:4:29

ウォッチの5kmだと23分26秒。
たぶんこちらの方が実測に近いような気がしますね。

ちなみに、一緒に走った友人のタイムはグロスタイムで20分58秒!!

もうハーフ以下の短距離ではかないませんね。。。

大会後は浜松名物を堪能

大会後は参加賞を受け取ってホテルへ。

浜松メロンジュースメロンジュース飲みたかったけど寒くて飲めなかった・・・

ミスりんご参加賞のりんごを配ってた「ミスりんご」ちゃん。めっちゃかわいかったです(笑)

帰りは陸上競技場から浜松駅までの臨時バスが出ていたのでそれで戻りました。

昨年ハーフマラソンを走った後は列に並んで少し待ったけど、今回は待つことなくすんなり乗って出発できました。

ホテルで荷物を受け取ってから「湯風景しおり」へ

いろんなお風呂があってスーパー銭湯好きにはたまらないところかも。

銭湯でしっかり汗を流した後は、お待ちかね、浜松名物「炭焼きレストランさわやか」へ

炭焼きレストランさわやか

実はお風呂の前に寄ったのですが駐車場が満車で入れず。

お風呂の後の13時過ぎに行ったのですが、そこから1時間待ち!!

最近、頻繁にテレビで紹介されたりしてますからね。休みの日は仕方ないのかな。

げんこつハンバーグ丸い1個のハンバーグを

げんこつハンバーグ半分に切って押し付けて

げんこつハンバーグ出来上がり!!

げんこつハンバーグ中身は赤みが残った状態

今回もめっちゃ美味い!!!

新鮮な牛肉100%と使っているから中が赤くても安全で美味しく食べられるとのこと。
「県外に出展すると新鮮さが確保できなくなる」という理由から、静岡県外には店舗を出店してないらしいですよ。

ハーフマラソンならご飯大盛りにしたけど、今回は5kmなので普通盛りで。

さわやかでハンバーグを堪能した後は浜松駅でお土産を買って帰路へ。

今回は観光らしい観光はしなかったけど、たまにはゆっくり参加するのもいいですね。一応「食の名物」は堪能したし!

次に来る時は友人ももう少し動けるはずだし、そうしたら今回の分も含めていろいろ連れてってもらいましょう。もちろん友人のおごりで(笑)

サブフォー(サブ4)を目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック「アミノサウルス」フルマラソンでは必ず携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果(レビュー)はコチラ▼
アミノサウルス

 - 浜松シティマラソン