素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン前々日~前日編

最終更新日: 公開日:

2017年6月25日に開催された「第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン」の振り返りです。

今年も昨年と同様、札幌に住む知人2人と札幌で合流して、計3人で車で北見市まで向かう行程でした。さらに大会前日の6/24(土)に、名古屋から来る知人と北見市で合流。
今回は4人で完走を目指しました!

第31回大会の前々日~前日の様子はコチラ

  • 6/23(金)夜に札幌入り(札幌で1泊)
  • 6/24(土)半日かけて北見市入り(北見市で1泊)
  • 6/25(日)大会当日。車で紋別まで往復(北見市で2泊目)
  • 6/26(月)富良野に寄りながら札幌へ。夜すすきの(札幌で1泊)
  • 6/27(火)帰路

スポンサード リンク

スポンサード リンク

6/23(金)前々日の行程

10:00 整形外科

ここまで約2週間ランニングをお休みして休足に努めてきましたが、結局、左脚膝裏の痛みが治まりませんでした。

走るのにも支障をきたす状態だったので、いつもお世話になっている整形外科で左脚膝裏の筋肉に痛み止めの麻酔を注射。注射を打った日はダルさが残るけど、これで2日くらいは痛みが落ち着く・・・はず。

17:00 羽田空港発

今年は少し遅めの夕方17時羽田発の便で札幌へ。

羽田空港に向かう新幹線の中でサンドイッチなどで昼食。今回もカーボローディングなどは意識せず、お腹に優しそうな食事を心がけました。

20:00 札幌駅到着

19時過ぎに新千歳空港に着いてからは電車で札幌駅へ

今年も札幌は半袖では肌寒い気候。
札幌の知人の話では、昨日までは暖かかったけど、この日だけ寒くなったとのこと。僕が寒さを連れてきたのかなぁ…(;・∀・)

途中のビアガーデンにちょっと心惹かれつつも「こんな寒い日に外でビールなんて飲んだから確実に風邪を引く!」と思ってスルー。

ほどなくして札幌駅からすぐの「三井ガーデンホテル札幌」に到着。

三井ガーデンホテルは、

  • 値段も手頃
  • 部屋もキレイ
  • 朝食が充実してる

と、三拍子そろったホテルなので、仕事の出張などでもよく利用してます。遠征マラソンのときも、三井ガーデンホテルがあったらおすすめですよ!

20:30 なか卯で夕飯

ホテルでチェックインして、またすぐに札幌駅へ。

地下の飲食街に行き「なか卯」に入店。親子丼並盛りを注文。

せっかく札幌に来たし、昨年のようにスープカレーの専門店に行こうとも考えましたが、今年は万全を期すためにお腹に優しくマラソンに有利になりそうな食事をチョイス。

ここまで何も北海道らしいことしてないな~(´;ω;`)

23:00 就寝・・・??

ホテルに戻ってシャワーを浴びて、次の日の準備を軽くして23時過ぎに布団に入りました。

・・・

・・・

・・・が、全然眠れない!

結局、午前4時くらいまで寝付けず、本を読んだりネットを見たり。

まあ多少寝不足の方が、次の日(大会の前日)は早い時間に寝付けるだろうと焦ってはいませんでした。

6/24(土)前日の行程

10:20 レンタカーで出発

8時頃起床。睡眠時間は4時間くらい。

シャワーを浴びて、前日コンビニで買ったおにぎりなどで朝食。
昨年の大会を見たら、ホテルのバイキングでしっかり朝食を食べていました。今年もそうすれば良かったな~、ちょっと警戒し過ぎました(笑)

10時にチェックアウト。ホテルのロビーで知人の迎えを待つ。
昨年は土砂降りだったけど、今年は曇り。このまま明日も天気がもってくれればいいな~などと考えたり。

10:20に知人2人と合流して、いざ北見市へ!

12:30 北見市イオンのフードコートで昼食

札幌を出発して高速道路で旭川へ。

昨年も見た光景に少し気が引き締まる!

途中は雨が降ったりやんだりで、3人で明日の天気の予想や戦略などを練りながら。マラソンや他の雑談をしながらだと時間があっという間ですね。

12時過ぎに旭川に到着。今年は高速降りてすぐのイオンで昼食。

僕は王将で「チャーハン餃子セット」を注文。
※写真撮るの忘れてました・・・

昨年は「みよしの」で「餃子定食」を注文してるから、同じようなメニューですね(笑)

それにしても、、、
全然北海道らしい食事じゃない!!!

16:00 北見市に到着

旭川からは下道で北見市へ。昨年のルートとは違いますが、こちらの方が時間は短く行けるとのこと。
行きは天気が悪かったですが、帰りは天気も良くて絶好の景色でしたよ!

16時過ぎに北見市の「スポーツデポ」に到着。

明日の天気の悪さを予想して

  • ランニンググローブ
  • ベスト型ポンチョ

を購入。

グローブとベスト型ポンチョは持ってきていましたが、54.5km地点のレストステーション用荷物に入れておくために購入。長時間のウルトラでは、どんな状況にも対応できる備えが大事!ということを昨年学びました。

さらに近くのダイソー(100円均一)で

  • 雨用のポンチョ

を購入。
この雨用ポンチョも大いに役立ちましたが、今回のような土砂降り大会ならカッパでもよかったですね。

16:30 ホテルパコジュニア北見

スポーツデポとダイソーで買い物を済ませて、本日宿泊の「ホテルパコジュニア北見」に到着。ここも昨年と一緒で、6/24(土)と6/25(日)の2泊。

ホテルの施設は値段なりですが、朝食が意外と充実していて、2泊1食付き(マラソン翌日の朝食)で9,500円とリーズナブル。北見を拠点とするなら結構おすすめです。

ホテルパコジュニアのロビーで、名古屋から前入りしていた知人と合流。前日に「網走刑務所」「阿寒湖」「摩周湖」など道東の観光地を楽しんできたようです。

会場の湧別から車で1時間。
2泊1朝食で1万円しないのリーズナブル。
会場までちょっと遠いけどコンビニあり飲食ありで宿泊拠点としてはOK。

18:00 ヴィクトリアステーションで夕飯

ホテルパコジュニア隣のヴィクトリアステーションで夕飯。

サラダにハンバーグセットを注文。

北海道に来てから

  • なか卯の親子丼
  • 王将のチャーハン餃子セット
  • ヴィクトリアのハンバーグセット

・・・全然北海道らしい食事じゃないぞ!(笑)

まあ、でもすべてはサロマ湖100km完走のためです!

20:00 就寝

18時半ごろホテルに戻り、翌日の準備。
翌日といっても、午前1時起床予定なんですけどね。。。

ゴール後に受け取る荷物、54.5kmのレストステーションで受け取る荷物などを分けたり、1時に起きてから着るものを別のところに集めたり。

今年はサロマブルーにちなんで、でコーディネートしてみました。

まあ、結局、終始ポンチョを着ていたので、あまり青が映えなかったのですが、、、こういった楽しみも大きな大会の楽しみ方も一つですね。

翌日の起床は午前1時!!

いよいよ、サロマ100kmマラソン当日です!!

第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン当日の様子に続く

スポンサード リンク

スポンサード リンク
サブフォー(サブ4)を目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック「アミノサウルス」フルマラソンでは必ず携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果(レビュー)はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - ウルトラマラソン, サロマ湖ウルトラマラソン