素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

adizero takumi ren boost 2で久しぶりのフルマラソン走ります

最終更新日: 公開日:

1週間後に迫った「第36回つくばマラソン」

約1年半ぶりのフルマラソンで、前回の大失敗ランのリベンジです。
フルマラソン完走・・・まさかの自己ワースト記録

まずは失敗することなく完走を。そして最大の目標を久しぶりのサブフォーとしたので、サブフォーに合わせたランニングシューズ選びをしていました。
オーバープロネーションのサブ4向けランニングシューズ

ですが、最終的に選んだのは「adizero takumi ren boost 2」でした。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

adizero takumi ren boost 2を選んだ理由

img_9088派手な色が気に入りました

  • カラー:レイレッドF16/ランニングホワイト/レイピンクF16
  • サイズ:25.0cm(足の実寸:24.0cm)

前作の「adizero takumi ren boost」もそうでしたが、実寸プラス1.0cmが僕にはちょうどいいサイズでした。ネットで購入するときは、できれば実店舗で試し履きをおすすめします。

さて、adizero takumi ren boostといえばサブ3.5ランナー向けのシューズ。

サブフォー目標で走力的にはオーバースペックなadizero takumi ren boost2をなぜ選んだかをご説明します。

狙ってたシューズが合わない?

もともと最終的に狙ってたのは「ミズノウェーブエアロ」でした。

サロマでも履いていて、ここ最近のLSDやロング走で使っていた「ミズノウェーブライダー」のサブフォー版みたいな感じだったので候補に上げていました。

ところが、最近のランの練習でウェーブライダーを履いていると、右足小指に血豆ができるようになってしまいました。

今までなんともなかったのでシューズが劣化してきてヘタってきたからかなぁ、とも思いましたが、同じような形状の「ウェーブエアロ」を履いても大丈夫だろうか?と疑問を持つようになりました。

走っていて気持ちがいい!

サブフォー向けのランニングシューズに悩んでいる中、10kmマラソンに2回出場したのですが、そのとき履いていた「adizero takumi ren boost」がめっちゃ気持ちいい。

さすがにウェーブライダーに比べるとクッション性もなく、地面からの反発がダイレクトで脚にくる感じですが、その感覚が「自分で走っている」ことを実感できて、走りが楽しくなります。

スピードも自然とグングン上がっていくし、このシューズでフルマラソンを走りたい熱が高まってきました。

当然10kmとフルマラソンは違うので、フルマラソン後半に脚への負担がどのくらい影響するかなのですが、走りたいシューズで気持ちよく走るのが一番だよね!ということで、adizero takumi ren boost2を新たに購入して、フルマラソンでサブフォーを目指すことにしました。

adizero takumi ren boost 2をチューニング

チューニングといっても、いつもの通り

  • 紐(シューレース)をアンダーラップにする
  • インソール(中敷き)をスーパーフィートにする

というだけです。

紐(シューレース)はアンダーラップ+2段ハトメ

以前もご紹介しましたが、紐(シューレース)の結び方は「アンダーラップシューレーシング」+「2段ハトメの利用」です。
ランニングシューズの紐(シューレース)の結び方

img_9073紐(シューレース)をすべてほどいて

img_9079下から上、下から上と結んでいきます

img_9081最後はこんな感じで輪っかを作って

img_9082反対側の紐を通して「ギュッ、ギュッ」とします

img_9083チョウチョ結びでできあがり

ちなみに、僕はレース中の紐(シューレース)の緩みを防止するために、最後にチョウチョ結びをしてから、もう一回普通に結びます。

img_9084こうすることで、走ってる最中に緩んでほどけたりしないし、紐も短くなって便利です。

インソール(中敷き)をスーパーフィートにする

これもいつも通りです。

インソール(中敷き)をスーパーフィートブラックにしてから、ケガなく走ってるときのバランスもいいので必ず変えています。

img_9076もともとのインソールを出して

img_9075かかとで合わせてスーパーフィートの出てる部分をハサミでチョキチョキ

img_9077ピッタリ合う

img_9078シューズに入れてできあがり

adizero takumi ren boost2で走った感想

さっそく10km試走した感想は、やっぱり走りやすい!心地いい!

クッションがadizero takumi ren boostよりも若干効いてる感じがしました。

img_9092

img_9094boostのクッション部分

でもよく考えると、今履いているadizero takumi ren boostは買ってから日にちも経ってるし結構走り込んでるから、boostのクッション性も落ちているのかも。新品ではないので比較にならないですね。

ただやっぱり走りやすいなー。体が暖まってくる後半はラクにキロ5分切れて走れたから、やっぱりサブ3.5向けのシューズなんでしょうね。

今回はこれで1週間後のつくばに挑戦します!

スポンサード リンク

スポンサード リンク
サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - サブ4向け, ランニングシューズ