素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

ウルトラマラソンで準備する荷物

最終更新日: 公開日:

100kmウルトラマラソンで準備する荷物です。大会当日走る時だけではなく、レストステーションで受け取る荷物、大会前の準備に必要な荷物も記載します。

今回は自分の備忘録としての記録です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

大会当日に持っていく荷物

走るときのランウェア(ラングッズ)

  • ランニングキャップ
  • Tシャツ
  • ロングタイツ
  • ハーフパンツ
  • ランソックス
  • 手袋
  • アームウォーマー
  • サングラス
  • ランポーチ
  • ウォッチ(腕時計)
  • MP3プレーヤー
  • ウィンドブレーカー(※)
  • レインポンチョ(※)

MP3プレーヤーは終盤の苦しいときの気分転換用に。途中のレストステーションで受け取る荷物に入れておいてもいいかもです。

ウィンドブレーカーとレインポンチョは寒さ対策、雨対策。1日の大会なので、朝寒くなくても当日の天気予報次第では、レストステーション荷物に入れておいた方がいいですね。雨のときにレインポンチョは必須。体が雨で濡れるのと濡れないのでは体の冷え方が全然違います。

ランポーチで携帯するもの

  • エナジージェル
  • 塩熱サプリ
  • アミノバイタルスティック
  • 携帯用ティッシュ
  • 絆創膏
  • 胃薬
  • iPhone

エナジージェルは4つ。途中のレストステーションで補給する。2016年のサロマ湖100kmウルトラマラソンの経験から、今後はハニースティンガーのカフェイン入りを必ず携帯する予定です。

塩熱サプリはナトリウム補給と気分転換用。10kmで1個目安で10個を携帯。ジップ付きの小袋に入れておけば邪魔にならないし取り出しやすくて便利。

ティッシュ、絆創膏、胃薬は使ったことないけど念のため。

iPhoneは写真撮影用。ポーチに入れると結構邪魔になるけど、ウルトラマラソンくらいのペースならハーフパンツのポケットに入れても大丈夫そう。

レストステーションで受け取る荷物

  • レッドブル
  • グリーンモンスター
  • アミノバイタルゼリー
  • アミノバイタルスティック
  • エナジージェル
  • フェイスシート
  • ウェットティッシュ
  • タオル
  • Tシャツ
  • ランソックス

サロマ湖ではレッドブルにしたけど、やっぱりグリーンモンスターかな。疲労回復(正確には誤魔化すw)には抜群!ただ寒い時飲むと寒気がひどくなるというデメリットも・・・

レストステーションの補給食の他に、アミノバイタルゼリーとアミノバイタルスティックも補給。場合によってはエナジージェル(ハニースティンガー)を補給してもいいかも。

結構重要なのがフェイスシートとウェットティッシュ。顔を拭いてさっぱりしたいし、手も結構汚れてるからキレイに拭いてリフレッシュ!

エナジージェルは携帯の補給用。ラン中はもっと小まめに補給するように心がけよう。疲れてきた終盤でのエネルギー補給は大事。

Tシャツとソックスは着替え用。今まで一度も使ったことないけど念のため。

ゴール後の荷物

  • フェイスシート
  • ボディーシート
  • ウェットティッシュ
  • パンツ
  • 靴下
  • Tシャツ
  • ジャージ(上下)
  • マウンテンジャケット(※)
  • 帽子(ニット帽など)
  • ビニール袋
  • スポーツドリンク

フェイスシート、ボディーシートは必須!走った後は体も拭いてすっきりしたい。汗だくのまま着替えるのも嫌だし。

着替えはできればパンツまで着替えたいけど、近くにトイレがなかったり着替える場所がなかったら仕方なし。でも、大きいタオルで隠して着替えてる人もいて、次回からはそうしようかなーっと。

脱いだランウェアなどを入れるビニール袋は忘れがちなので注意。

スポーツドリンクは大会でも配られるけど念のため。暑い日の大会だと足りなくなることもあるので自分でも持っておいたほうがよい。

大会の前後で必要なもの

持っていくもの(忘れそうなもの)

  • キネシオテープ
  • はさみ
  • 痛み止め(解熱剤)
  • 胃薬
  • 正露丸
  • 栄養ドリンク
  • iPhone充電器
  • ランウォッチの充電器
  • 二股USBコンセント
  • ショルダーバッグ

足裏(足底筋膜)をサポートするキネシオテープ。キネシオテープを切るためのハサミを忘れずに。忘れてもコンビニで売ってる。

解熱剤・胃薬・正露丸は必須。
栄養ドリンクは大会後の補給と次の日も疲れていたら補給。

電源系は忘れずに。二股USB電源のコンセントがあると便利。

ショルダーバッグは大会前後の移動用に。

大会の宿泊地で買うもの

  • レッドブル
  • グリーンモンスター
  • おにぎり、パンなど

レストステーション用のエナジードリンクを調達。

おにぎりやパンなどの軽食は余分に購入。大会当日の朝食や大会後の補給用。あって困ることはないので多めに買っておく。

以上、いろいろと書きました。
ウルトラマラソンではこんな感じで荷物を用意しています。

他にあったら便利そうなグッズってありますか?
もし「これはあったら便利だよ!」ってグッズがあったらコメントしていただけると嬉しいです。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - ウルトラマラソン