素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

サロマ湖100kmウルトラマラソン翌日は北海道観光

公開日:

2016年6月26日に開催された「第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン」

無事に完走できた翌日は、北海道観光を堪能しました。
と言っても、夜に札幌で飲み会を控えていたので、北見市から札幌まで18時までに帰らなければならないという若干ハードなスケジュール。

それでも、四万十川ウルトラマラソンのときほどの疲れはなく、楽しく過ごすことができました。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

第1部:北見市~美瑛町~札幌

5:00 起床

6時頃起床予定でしたが、5時に目が覚めてそのままベッドでゴロゴロ。

ツイッターなどで時間を潰してましたが、一緒に走った知人も早く目が覚めたらしく7時過ぎにはホテル内の朝食へ。

正直、あまり期待していなかったのですが、意外と朝食が充実していたビックリ!ホテルパコジュニア北見、安くていいですよ!

8:30 ホテルパコジュニア北見を出発

朝食を済ませてシャワーを浴びて、荷物を整理して8:30にホテルを出発。

早めの出発でしたが、美瑛で「青い池」を見て18時までに札幌に帰るというルートだと、これでもあまり余裕はない感じ。

途中「セイコーマート」という、北海道に拠点を置くコンビニに寄る。知人に「ソフトクリームのアイスが美味いよ」っと教わるけど、買わず。。。

2日前に通った道をひたすら戻る。行きよりも長く感じたな~。

12:30 美瑛町に到着

saroma_kankou_01

12:30に美瑛町に到着。ここまでで半分の道のり。

美瑛町の「ラ・マルタ」というカフェでランチ。

saroma_kankou_02

saroma_kankou_03

ロッジ型のカフェで店内もいい雰囲気。

saroma_kankou_04

でも、メニュー表がどれだかしばらくわからなかった。。。

saroma_kankou_07この木のやつがメニュー表

でっかいパンを使ったオープンサンド(ハンバーガー)が有名で、知人と一緒にオープンサンドをオーダー。

30分くらいしてオープンサンドがきたけど、すごいボリューム!

saroma_kankou_05

saroma_kankou_06

100kmの翌日でカラダは食べ物を欲しているはずなのに、パンを少しだけ残してしまいました。。。お店の人にお願いすると、ラップを貸してくれるので残ったパンをお持ち帰り。

それにしてもすごいボリュームでした。

食べ終わった時点で13:30を過ぎ、急いで目的地である「青い池」へ

14:20 美瑛町「青い池」に到着

美瑛町は牧歌的な風景が広がる景色の素晴らしいところでした。

前日の寒い雨がウソのように晴れていて、青空の下に広がる広大な景色が「あ~、北海道っぽい!」と、道外出身の僕だけ密かに感動してました。

14:20頃「青い池」に到着

saroma_kankou_08

青い池は確かに青かった!
・・・という感想しかないのですが(笑)

saroma_kankou_09

saroma_kankou_10

イタリアで見た「青の洞窟」のような透き通る鮮やかな青ではなく、青白い絵の具を混ぜたような色。これはこれで、天然でできたとは思えない色で面白かったです。

奥の方まで歩いて行けたのですが、時間がそれほどないことと、みんな足がパンパンでアヒルのような歩き方になっていることから早々に切り上げ(笑)

札幌を目指す途中でソフトクリームを食べたり

saroma_kankou_11

風景を堪能しながら、ひたすら札幌へ

saroma_kankou_12

18:00 三井ガーデンホテル札幌

18時ギリギリに札幌市の「三井ガーデンホテル札幌」に到着。

19時から飲み会だったため、急いでチェックインして、荷物を少し整理して18時半にホテルを出発。

息つく暇もないまま「夜のすすきの」へ繰り出します。

第2部:札幌「すすきの」

18:40 ニッカ前

すすきの「ニッカ」で有名な交差点で飲み会メンバーと合流。

サロマ湖100kmウルトラマラソンを一緒に走った知人を含め、仕事の付き合いのある札幌市内に済むメンバーで1次会へ。

幹事さんに連れられるがまま行ったので、お店の名前とかは全然覚えていないのですが・・・(笑)

saroma_kankou_13

1次会では美味しい牛タンを堪能。
22時から場所を変えて2次会。
さらに25時から場所を変えて3次会。

結局、27時(午前3時)まで飲み歩いてました。正直、100kmマラソンの翌日によくここまで体力が持ったなー、と自分でも感心。仲間と飲む美味しいお酒だったからでしょうね。

「来年も100km走って夜のすすきので遊ぶ!」とさらに誓った夜でした(笑)

28:00 就寝

午前3時過ぎにホテルに戻り、シャワーを浴びて就寝。

お酒を飲んでいたこともあり、あっという間に眠りに落ちました。。。

翌々日:札幌~新千歳空港~羽田空港~高崎

8:00 起床

連日の疲れでさすがに途中で目覚めることなく、眠さを残しながら起床。

ホテルの朝食バイキングで朝食。

三井ガーデンホテルは、どこの県のホテルでも朝食が充実しているので、仕事の出張でもできるだけ三井ガーデンホテルに泊まるようにしてます。部屋もキレイで使いやすいし、朝食をしっかり食べたい人にはおすすめのホテルですよ!

朝食バイキングが充実
建物自体が新しく部屋もキレイで清潔感あり
値段もお手頃で駅近なのでおすすめです

10:15 バスで新千歳空港へ

  • フライトが15:30と遅いこと
  • ホテルの近くにバス停があること
  • 一歩でも歩きたくないこと(笑)

から、新千歳空港の直行バスで空港へ。

相変わらず天気がいい。これが本番だったらなぁ。。。

11:30 新千歳空港に到着

15:30のフライトの前に何本か便があるので、早い時間帯に変更できないか聞いてみるけど、できないとのこと。

ANAの旅作というサイトから、宿泊付きで安くなるプランで申し込んだため機材の変更はできないとのこと。ひとつ勉強になった…φ(..)

フライトまでかなり時間があるので、まずは空港内でお土産を大量に購入。持って帰ることができないくらい買ったので、すべて宅急便で自宅配送。

13:00 新千歳空港内でスープカレー

新千歳空港内のお店でスープカレーを注文。

saroma_kankou_14

美味しかったけど、札幌で食べた「札幌路地裏スープカリィ侍.さくら店」のスープカレーの方が好みだったかな。

昼食後は空港をぶらぶらしてカフェでコーヒーを飲んだらもうフライト時間。フライト時間を変更しなくて逆によかったかも。

18:00 羽田空港~高崎

羽田空港に到着。

「一歩でも歩きたくない」という強い意志のもと高速バスを選択(笑)ちょうどいい時間帯のバスがあったのでダッシュでバス停へ。足がつらい・・・

高速バスで少し眠れるかと思ったけど、眠れず。そして読もうと思っていた本を荷物と一緒に預けてしまったので、仕方なくスマホをいじったりしてぼーっとする。

21:00 高崎着

さすがに疲れた。

21:30 自宅着

全行程4泊5日のマラソン旅行が終了。

四万十川ウルトラマラソンのときは2泊3日の強行スケジュールだったけど、今回は余裕のある楽しめる行程でした。

憧れだったサロマ、いつかはサロマを目標としていただけに、走れたことは純粋に嬉しいです。

ですが、なぜか今回は「もう一度走ってみたい」という思いが強い。やっぱり僕の中で「マラソンは天気の良い日に気持よく走りたい!」という思いがあるからでしょう。

もちろん天気が良くなれば気温も上がるわけで、完走すら危うくなりそうですが、もう一度サロマに行って、良い天気の下「サロマブルー」と堪能したいと思ってます。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - ウルトラマラソン, サロマ湖ウルトラマラソン