素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

サロマ湖100kmマラソンに向けた課題

公開日:

saroma_02

サロマ湖100kmマラソンの出場が決まって以来、少しずつコツコツと練習を積んでいます。

久しぶりにやる気が出たというか、ランニングに張りが出ていて、少し前までは「エントリーして良かった!」という気持ちでいました。

が、

実際に走って現状の走力を自覚すればするほど、そこはかとない不安が襲ってくるようになりました。「ホントに走れるんかいなー」といった気分です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

サロマ湖100kmに向けた不安

サロマ湖100kmに向けたざっくりとした練習メニュー(予定)は以下のとおりです。

練習メニュー
3月 90分LSD→120分LSD→20kmまで距離を伸ばす
4月 平日:120分LSD or 15km走
休日:25km~30kmLSD
5月 平日:120分LSD or 15km走
休日:30km~40kmLSD
6月 平日:120分LSD or 15km走
休日:30kmLSD
※6月後半は練習ペースを落とす

カギは5月にピークを迎えるLSDですね。
本当なら50kmくらいは走りたいのですが、4年前の四万十川ウルトラマラソンに向けた練習でも、35kmを走るのが精一杯。ホント、ひとりで超ロング走って厳しいです。。。

このまま計画通り練習できたとしても、不安が残ります。

圧倒的な練習不足!

4年前って、僕のランニング人生ピークだったんですよね。
大会にも頻繁に参加していたし、何もなくても月間150km以上は走っていて、毎日「どうやったら速く走れるか」を真剣に考えていた時期でした。オーバーユースでケガも多かったですね。

でも、今の体たらくぶりといったら( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

「仕事が忙しい」「体調が優れない」と何かと理由をつけてサボりまくっていました。月間100km超えない時期が長く続いてきました。当然ながら走力も落ちます。

よく走っていた4年前でさえ、100km走るのに13時間以上かかってます。

この「ほぼゼロからのスタート」で、ホントに100kmなんて走れるの?

四万十より制限時間が1時間短い

サロマ湖100kmウルトラマラソンは、四万十川ウルトラマラソンより制限時間が1時間短い13時間。

四万十川ウルトラマラソンは最初の10km~30kmまでの間に標高差600mの山越えがあります。

<四万十川ウルトラマラソン高低図>simanto_koutei

対して、サロマ湖ウルトラマラソンは割りと平坦なコース。

<サロマ湖ウルトラマラソン高低図>saroma_koutei

山越えの分1時間長いと考えられるのですが、山越えの急坂を考慮してもプラス1時間は余裕があります。

つまり、1時間短いサロマ湖ウルトラマラソンの方が制限時間的には厳しいんじゃないかと考えています。

全盛期の4年前で13時間13分かかってますからね。。。
明らかに走力で劣る今はどうなることやら・・・

体重が重い!太った!

一番の懸念材料はコレ!太った!デブった!

僕は身長165cmで小柄な体型です。
今まで走ってきた経験上、ベスト体重は51kg~52kgくらい。

ですが、今はなんと57kg!
ベスト体重より5kgも重い!そりゃ走ってるときも体に重さを感じるしスピードも出ませんよ。。。

なんとなーくわかってはいたんですよね。。。
最近「育ち盛りかっ!」ってくらい、もりもりご飯食べてました。白いご飯が何よりも大好きなので。で、細身のジーパンが明らかにキツくなったし、お腹の横に浮き輪のような肉もついてきてたから・・・

ランニングするようになってここまで太ったのは初めてです。

まずい!体重増加がなによりもヤバイ!

ということで、今日からダイエットです。

今日から1週間ずつ体重を記録して当サイトで公開していきます!

公開:管理人の体重管理の部屋

目標はマイナス5kgの52kg!
年々、年をとって体重が落ちにくくなってきましたが、なんとか大会までに「走るのにふさわしい体重」にならないと!自分の重さでDNFは嫌ですからね。

====

・・・と、いった感じで不安いっぱいの出だしなのですが、とりあえずケガに気をつけながらコツコツ練習を積んでいくしかないですね。

前途多難!!

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - トレーニング・練習の考察