素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

adizero takumi ren boostで秋の短距離大会を攻める!

公開日:

秋の短距離を攻める!

なんて、カッコ良く宣言しましたが、要はこの秋はフルマラソンは走らないということです。

今年からリニューアルされて、フルマラソンが新設された「ぐんま県民マラソン」は、まさかのエントリー逃し!(T_T)

ということで今年の秋は、10kmからハーフマラソンまでの大会を攻めることにしました。

最近の練習量からいって自己ベスト更新は難しいと思いますが、出るからにはベストを尽くして良いタイムで走りたいものです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ハーフ以下を攻めるランニングシューズが必要!

ハーフマラソン以下の大会が多い!

といったときに、真っ先に浮かんだのが「ランニングシューズどうするか~」でした。

いや、まあ、単純に今履いているadizero Japan Boost2がヘタってきたというのもあるし、何よりそろそろランニングシューズ欲しい病の時期です(笑)

というわけで選んだシューズは

adizero takumi ren boost!

IMG_6606

です。

サブ3.5向けのランニングシューズ

adizero takumi ren boostは、以前も試走して欲しかったランニングシューズです。
参考:adizero takumi ren boostを試してきました(内部リンク)

そのときは、

・履き心地
・走りやすさ
・スピードの出しやすさ

は申し分なかったのですが、「完全にサブ3.5向けのランニングシューズだな」という印象で、ちょっと自分のレベルオーバーのシューズ、という印象でした。

で、現時点の走力でもレベルの高いシューズですけど、それはフルマラソンを狙ったときの話し。

ハーフマラソン以下のスピードが求められる大会では、むしろスピードの出しやすいtakumi ren boostが味方になってくれるはずだ!という思いがあり、速攻買いました。

まあ、欲しかったんです、takumi ren boostが・・・

takumi ren boostの軽さ、カラーリングがお気に入り

takumi ren boostはさすがに軽いですね。

IMG_6609

今履いているadizero Japan Boost2に比べると全然軽いシューズですから当たり前だけど、手に持った瞬間「速く走れそう」という印象。

IMG_6607

ソールも薄くて硬い!

adizero Japan Boost2のふわふわソールとは全然違います。

IMG_6610takumi ren boostの文字

カラーリングもいいですね!
僕はこういうド派手なランニングシューズが大好きです(笑)
走っていてテンションが上がります。

早速、靴紐の結び方を「アンダーラップシューレーシング」+「2段ハトメの利用」にします。
参考:ランニングシューズの紐(シューレース)の結び方(内部リンク)

IMG_6602

このシューレースの結び方は本当にお勧めですよ!

IMG_6603

両足完了!

インナーをsuperfeet(スーパーフィート)のブラックに替えて早速走ってみました。

adizero takumi ren boostで走ってみた感想

adizero takumi ren boostの感想をひと言でいうと

「期待どおり、想像どおりの走り」

期待どおりとか想像どおりとか、完全に僕の主観なのですが・・・

キロ5分半から4分半くらいが一番スムーズにスピードが出しやすいです。

それより遅いと地面からの衝撃をただ蓄積するような感じで、走り心地があまりよくありません。

キロ5分半から4分半のスピード域だと、脚がスムーズに運ぶし、地面からの反発力を効率良く利用できるような感じです。

かかとのホールド力も、さすがadizero。

シューレースでキツく締めなくても、適度な締めつけで動くことのないかかとはadizeroならではですね。

このかかとの感じが気に入っているからこそ、adizeroシリーズを使い続けているのかもしれません。

ソールは若干固さを感じます。

でもこれは、今まで履いていたのがふわふわソールのadizero Japan Boost2だったからと、僕の走力不足が原因です。

サブ3.5程度の走力があるランナーなら、もっと心地よく走れるシューズだと思います。

現時点では、10kmなら問題なく走れそうだけど、ハーフマラソンとなると脚がもたないかも・・・です。

ハーフマラソン大会は12月にあるので、それまでシューズに見合う走力をつけないとですね。。。

サブ3ほどの走力はないけど、ギリギリサブ4でもない。これからサブ3.5を目指すというランナーにぴったりのランニングシューズだと思います。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - ランニングシューズ