素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

谷川岳・厳剛新道~西黒尾根ルートのトレイルウォーキング

公開日:

9/5(土)。もう先週のことになりますが、久しぶりにトレイルウォーキングに出かけました。

登山でもなくトレイルランでもなくトレイルウォーキング。って勝手に命名してますけど、要は登山よりも早くトレランよりも遅いペースってことです。

僕はいろいろな人と登山に行くのですが、高校時代の友人と行くときはペースが速くなるので、登山を楽しむというようりも結構ハードなんですよね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

朝4時出発!目指すは谷川岳の西黒尾根

雨続きで全くランができない日々が続いていた9月上旬。

天気予報でようやく晴れそうだったので、前日の9月4日に「久しぶりに晴れそうだから朝ランしない?」と友人にLINEを送ったのが夜8時ころ。

返事が返ってきたのは夜10時を回った頃でしょうか。

「せっかくだから山行こう!午前中には上がりたいから4時出発ね!」

という返事。

うむむ、、、普段なら断るかもしれないけど、雨続きで体動かしたいモード全開だったので、二つ返事でOK!

そこから荷造りして、登山靴出して、と結局寝たのが2時近くでした。

谷川岳・厳剛新道ルートから

当日は天気予報どおりの晴れ!

谷川岳ロープウェイの駐車場に車を停めて、そこからマチガ沢の厳剛新道登山口まで。

IMG_6339上の方はガスってるのかな?

IMG_6342

巌剛新道ルート、最初は穏やかな沢歩きで、展望もよくマイナスイオン浴びまくりで楽しみながら歩けるコースです。初心者が楽しむには良いコースですね。・・・前半は。。。

IMG_6344ところどころ小川が流れたり

IMG_6349途中で見えるロケーションもいいですね!

岩場続きの後半コース

沢歩きも徐々に勾配が急になって、後半は岩場続きの完全「山登り」コース

IMG_6356こんな感じの岩場登りばかりです

IMG_6386

IMG_6384

ちなみに、僕の格好、完全にラングッズですw

純粋な登山グッズは靴と帽子くらいでしょうか。

当日は気温が高かったこともありますが、

CW-X(ワコール)ロングタイツ
Kappa(カッパ)のハーフパンツ
ZAMST(ザムスト)のアームスリーブ
SWANS(スワンズ)のサングラス
EPSON(エプソン)GPSウォッチ SF-710
・乗鞍マラソンのTシャツ

などなど。

手袋もランニング用の手袋です。

ラングッズって登山にも併用できるからいいですよね。ランナーもお金がかからず始められてお勧めですよ。

岩場続きを登ると、西黒尾根分岐で合流地点。そこからトマの耳という頂上を目指します。

IMG_6362頂上に着きそうで着かないまだまだ登る

IMG_6381頂上前は天気も良く

このあたりで足腰に結構きます。

昨年、一昨年あたりは結構余裕で登った記憶があるのですが、明らかに日頃のトレーニング不足ですね。。。

で、疲れが足腰に溜まってきたあたりでようやく登頂。

IMG_6372う~ん、モヤってますね。。。

IMG_6374ここも晴れていれば見晴らしがいいのですが・・・

登頂したら、近くの山小屋付近で休憩。

普段ならここでコーヒー淹れたり、ラーメン作ったりして楽しむのですが、今回は午前上がり目標だったので、コンビニおにぎりを食べて終了。下山です。

下山ルートは谷川岳・天神平方面に下山して、途中からはロープウェイで駐車場まで戻りです。

土曜日で久しぶりの晴れということもあって、さすがにロープウェイを使う天神平ルートは人が絶え間なく登ってきましたね。

登山はランナーに最適なトレーニング

谷川岳・巌剛新道~西黒尾根コース、ガイドブックの登り平均時間は4時間半。今回は3時間ちょっとで登ったので、まあまあのペースだったかな。いいトレーニングになりました。

ここは、登山初心者には難しいコースだと思います。

その分人があまりいないので、ゆっくり自分のペースで楽しめるお気に入りのコースです。

今年は忙しくて、これが今シーズン初登山となったけど、やっぱり登山はいいですね。気分転換にもなるし、トレーニングにもなる。普段使わない筋肉に刺激が入るからランニングの幅も広がるかな。

何より、ほとんどラングッズで代用できるので、ぜひランナーの方には登山をお勧めしたいですね。

雪が降る季節になると厳しいけど、10月中旬くらいまでは初心者でも楽しめるハイシーズンなので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

<登山でも使えるラングッズ>

EPSONのGPSウォッチ(SF-710)は標高も測れるので登山ログにも十分使えますね。

ちなみに、ランナーなら登山初心者でもスイスイ登れると思いますよ。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - トレイル