素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

佐鳴湖駅伝の前日は浜松観光を満喫しました

最終更新日: 公開日:

2015年5月31日に開催された、第31回佐鳴湖国際駅伝。

当日の大会の様子は前回の記事でご紹介しましたが、今回は前日の浜松観光の様子をご紹介します。
[参考]初めての駅伝!佐鳴湖駅伝に参加してきました!(内部リンク)

マラソン大会自体も楽しみですが、大会前日の観光や食事も地元以外で開催されるマラソン大会の醍醐味ですからね。

存分に楽しんできました!・・・半強制的に(ー ー;)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

分刻みの浜松観光スケジュール

5月30日(土)の朝6時17分。

駅伝大会は翌日の午前中からだというのに、なぜか朝一番の新幹線に乗っています。

今回、駅伝大会に誘ってくれた浜松の友人からは「朝9時半に浜松駅に集合」との指令。朝9時半に浜松駅にいるためには、この始発以外では間に合いません。

絶対に遅れられない!というプレッシャーで、前日はほとんど寝ることができず。眠い目をこすりながら新幹線に乗り込みました。

IMG_5850

浜松についたら友人夫婦が出迎えてくれて、どこに連れてってくれるんだろうとワクワクしながら車に乗り込みました。浜松は政令指定都市にもなっている大都市。観光名所もおいしい食事も沢山ありますからね。

足にご利益のある「足神神社」

さて、まずは下の写真をご覧ください。

IMG_5862

なんか、となりのトトロに出てくるような森っとした木々と鳥居ですよね。

これ、浜松市です。

浜松に着いて早々、1時間半以上車に乗って山道を揺られながら連れてこられた案内されたのが、足にご利益があると言われている「足神神社」です。

IMG_5856

僕が以前、腸脛靭帯炎で悩んでいたことを知っていた友人が、浜松市街地から遠いこの足神神社までわざわざ連れてきてくれました。ありがたいことです。

IMG_5860

絵馬には箱根駅伝5区走れますように!とか走ること、足のケガや具合に関するお願いごとがいっぱいありました。

翌日の駅伝大会の成功を祈願しつつ、足のケガに良い「足神の水」で清めて次の地へ。

途中の道の駅で昼食です。

IMG_5867

田舎道中が続きます。浜松市街地はまだまだ先です。

全国の秋葉の総本宮「秋葉神社」

次に訪れたのは「秋葉神社」

IMG_5869

全国の秋葉神社の総本宮で、火を司る神様であり、火の幸を恵み悪火を鎮めるご利益があるとして、防災を祈願するとご利益があるそうです。

僕も最近家を新築しましたので、防災を祈願します。

IMG_5880

IMG_5877

ちなみに本殿は標高866mと遠州灘が一望できるほど見晴らしのいい場所です。

866mということは当然のことながらそこまで登るというわけで、まあまあ長い階段をせっせと上りました。次の日が駅伝大会だというのにやってくれますね。

秋葉神社ではもう一つ「皿投げ祈願」をしました。

3枚のお皿にそれぞれ願い事を書いて、そのお皿を崖に向かって投げます。崖に設置されている輪の中に見事入れば願い事が叶うというもの。

早速僕も

・totoBIGで6億当たりますように
・家庭が平和でありますように
・仕事がいっぱい儲かりますように

と書いて投げました。

結果は大ハズレ。輪にかすりもしません。

特に「totoBIGで6億当たりますように」と書いたお皿は完全に明後日の方向に飛んでいったので、絶対に叶いませんね。はい。

浜松餃子を堪能「石松餃子」

秋葉神社をあとにして、途中でアイスを食べたりしながら浜松市街に戻ってきます。

夕方4時ころに到着したのが、もうすっかり浜松名物としてお馴染みの浜松餃子の店。県外からのお客も多い「石松餃子」に行きました。

IMG_5882

開店20分くらい前に並び始めたのですが、あっという間にこの行列です。

IMG_5886

中に入って餃子を注文します。

IMG_5884

IMG_5885

真ん中にあるモヤシが特徴的ですね。餃子を食べながら口直しにモヤシでさっぱりさせるそうです。

餃子はキャベツが中心で甘みがあって美味しい。

あっさりした餃子なので何個でも食べられそうな勢いです。タレも甘めのタレでしたが、友人曰くここの店は少し甘めな味付けとのこと。

ちなみに、これ、夕飯ではなくて「オヤツ」ですからね。もう既に食べ過ぎです。

浜松中心地を夕方ラン

石松餃子を後にして、やっと、やーーーっと浜松の中心地に入ります。

浜松中心地にあるホテルにチェックインした後は、息つく暇もなく浜松中心地を走る夕方ランです。

浜松の街並みの見ながらのランでしたが、やっぱり人が多いですね。賑やかな街並みだったしやはり群馬とは違います。

中心地を30分くらい走るランでしたが、ちょっとだけ腹ごなしになりました。

浜松中心地で飲み

ホテルへ戻ってシャワーを浴びたら、すぐに浜松中心地へ繰り出しての飲みです(笑)

浜松へ着いてから本当に分刻みのスケジュールですが、以前浜松に遊びに来た時もこんな感じでしたし、覚悟はしてました(笑)

でも、暇を持て余すよりも、こうしていろいろスケジュールを立てて連れて行ってくれるのはありがたいです。知らない土地の観光は地元の友人がいると楽しめますね。

IMG_5888

遠州焼き?中にたくあんが入ってました。

午後9時過ぎにホテルへ戻って、ようやく浜松観光終了です。

朝イチから移動も含めて15時間ぶっ続けの観光&ランでしたが、倒れることなく楽しむことができました。

次の日は、朝5時半から場所取りをするために4時起き予定。
忙しい浜松道中は続きます。
→佐鳴湖駅伝の当日の様子はコチラから(内部リンク)

僕も浜松はこれで4回目。

浜名湖、浜松城、砂丘、春華堂のファクトリー、音楽記念館、神社などなど観光地は結構回ったし、鰻も浜松餃子も沢山食べました。

でも、何回来ても浜松はいいですね。

友人の接待があるおかげもありますが、浜松という都市が僕にとって丁度いい都会なのかもしれません。

また浜松に来たいですね。駅伝も13分切りたいですし、次の時はやっぱり鰻が食べたいかな~

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - マラソン大会, 佐鳴湖駅伝