素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

利根川サイクリングロードがマイコースになりました

最終更新日: 公開日:

またまた2週間ぶりの更新です・・・

実はこの間いろいろありまして、仕事環境が変ったりしたのですが、一番の大きな変化「引っ越し」がありました。

今も引っ越しの余波でバタバタしている状況なのですが、引っ越しに伴い、私が長年走っていたマイコースも変更となりました。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

さよならマイコース、こんにちはサイクリングロード

前のコースは田舎道で車通りも少なく、近くには古墳あり、ひまわり畑あり、公園あり、水道ありと、四季折々楽しめるコースで何年走っても飽きないコースでした。1周3.3kmと3周するとちょうど10kmになる周回コースで、普段のランニングでは条件の整ったところでした。

IMG_1431

今度、新たな土地で私のニュー・マイコースとなった道は、知る人ぞ知る「利根川サイクリングロード」です。

利根川サイクリングロードとは?

利根川サイクリングロードとは、知ってる人には超有名なサイクリングロードで、群馬県渋川市から千葉県舞浜市の舞浜大橋まで通り、全長は何と170kmにも及ぶ超ロングサイクリングロードになります。

その名の通り、ロードバイクやクロスバイクに乗るサイクリストには有名なコースで、群馬県渋川市から千葉県舞浜のディズニーランドまでロングツーリングをする人も結構います。

このサイクリングロードは、長距離に及ぶサイクリングロードの割に整備状況も良く、車も走らないため、自転車だけではなくランニングコースとして市民ランナーにも人気のコースです。

4月中旬に開催される「前橋渋川シティマラソン」のフルマラソンのコースの一部にもなっています。
[参考]前橋渋川シティマラソンのコースを試走(前半コース)(内部リンク)
[参考]前橋渋川シティマラソンのコースを試走(後半コース)(内部リンク)

利根川サイクリングロードを走ってみた

引越し先の家から300mほどのところに利根川サイクリングロードがあります。

そこから上流に向かって走ってみました。

IMG_5515

IMG_5514

上流に向かって走ると、右手に利根川が広がります。
場所によっては綺麗な流れが見えるところもあり、ランニングの足取りも軽くなります。

前橋渋川シティマラソンのコースにもなっているところは、利根川が近くてロケーションは最高ですが、35km過ぎの一番キツい部分なので、マラソンの最中は楽しむ余裕は全くないです(TдT)

それにしても、信号も車もないコースはやっぱり走りやすいですね。
自転車とか歩行者への注意は必要ですが、余裕を持ってすれ違うことができるし、みな歩いたり走ったり漕いだりして運動しているので、何となく親近感が湧いてきます。

IMG_5517

IMG_5516

試しに10kmを何回か走ってみましたが、周回コースじゃなくなったためか、10kmがいつもより長く感じました。まだコースに慣れてないからかな?

これから長い間、私のマイコースになる予定の利根川サイクリングロード。

クロスバイクでスタート地点までサイクリング、ランニング、帰りのサイクリングと自転車とランニングを両方楽しむこともできそうで、今から楽しみです。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - トレーニング・練習の考察