1. ホーム
  2. ランニンググッズ
  3. ≫deuter(ドイター) Adventure Liteはランニングに便利

deuter(ドイター) Adventure Liteはランニングに便利

マラソン大会に出場するときや、ロング走やLSDといった長時間のランニングときに「deuter Adventure Lite 20 ドイターアドベンチャーライト」使用しています。

※2013年5月現在「deuter Adventure Lite 20」の販売はなく「deuter Adventure Lite 18」となっています。形状、容量ともに「deuter Adventure Lite 20」とほぼ変わりはありません。

購入するとき「GREGORY(グレゴリー) ワサッチ 12」と大いに悩みましたが、スポーツショップで30分くらい商品を背負って飛んだり跳ねたり走ったりした結果、「deuter Adventure Lite 20」にしました。


ドイターアドベンチャーライト

IMG_2214

まず容量があり、ウィンドブレーカー上下、帽子、時計、サングラス、飲み物、補給食を入れても全然OK。大会などで参加賞や完走証をもらった場合でも入る余裕があります。

IMG_2212大容量。間口も広い。

背中のメッシュと構造はドイター独自の構造で、通気性がよく汗をかいても全然ムレません。このメッシュ構造のため、ピタッと背中にホールドする一体感はグレゴリーの方が勝りますが、汗をかいたときのストレスを全く感じませんし、最終的に腰や胸のベルトで締め付ければ走っても大きく揺れることはありません。

IMG_2207裏面

IMG_2208独自の立体メッシュ構造。汗のムレしらず!

IMG_2209ショルダーベルトもメッシュ

肩口はやわらかいパットのような構造になっていて、重さがかかる肩の部分が痛くなりません。

IMG_2210パットが入ってます

腰ベルトの脇には小ポケットがあり、飴やスポーツジェル、iPhoneなども入ります。

IMG_2205

IMG_2206

大きく開くので走っている最中も取り出しやすい。

ハイドロ用の水が入るスペースもあり、ここからホースも出せます。

IMG_2211

唯一気になるのは、締め付けた後の余ったベルト部分。

IMG_2213だら~ん

私の体が細いため、というのもありますが。。。

小さい(10L以下)のバッグは数多くありますが、この「少しゆとりある容量」で揺れない、ムレないを実現しているバッグはドイターの他あまりないような気がします。

よろしければシェアをお願いします。

コメントお気軽にどうぞ!(※承認後に公開となるので投稿後しばらくお待ちください)

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事へのコメントはありません。