素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

GPS機能付きランニングウォッチを検討してみる

最終更新日: 公開日:

みなさんはランニングの記録をどのように取っていますか?

GPS機能付きのウォッチでしょうか?
スマホを持ってランニングアプリを使っているのでしょうか?
普通のウォッチで計測して、手帳などで管理しているのでしょうか?

スポンサード リンク

スポンサード リンク

今はスマホのGPS機能を使っているけど・・・

私はスマホ(iPhone)を持って、Nike+(ナイキプラス)で計測しています。
Nike+のGPS機能はなかなか優秀で、それほど誤差が発生しないので、練習の時も本番のマラソン大会の時も、愛用のウェストポーチ「mont-bell モンベル クロスランナーポーチM」にスマホを入れて走っています。

ですが、ここ最近の2つのハーフマラソンでは、スマホを持たずにウェストポーチもつけないで走っています。

10月に行われた酒田シティハーフマラソンで「調整ジョグのつもりだからスマホいらないかぁ」と、思いつきでウェストポーチを外して走ってみたのですが、これがかなり楽!

ここ最近、練習でも10kmでもハーフでもフルマラソンでも、ずーーーーーっと常につけていたのでわからなかったのですが、ウェストポーチ無しのランがこんなにストレスなく走れるとは思いませんでした。

一回味をしめると、せめて本番のマラソン大会ではストレス無く走りたいと思ってしまうのですが、大会で走った記録(ラップタイムや走行距離)が何も残らないのも寂しいです。

そうなってくると、欲しくなるのが「GPS機能付きのランニングウォッチ」

前から欲しい欲しいとは思っていたのですが、これを機に本気で購入を考えています。

Nike+ SportWatch GPS

第一候補で考えているのが「Nike+ SportWatch GPS」

今使用している「Nike+アプリ」と連携ができて、GPSの精度もまずまずのようです。

大きさもGPSウォッチで有名な「Garmin(ガーミン)」よりも小さく、デザインもかなり気に入っています。

今現在の値段が2万円ですが、以前は1万5千円で入手できました。(そのとき買っていれば・・・)

但し、評価は賛否両論分かれるようで、耐久性に当たりハズレがあるようです。
他のGPSウォッチに比べ安いとはいえ、さすがにすぐに使えなくなるのはちょっと・・・

また、GPS捕捉にかかる時間も、今の「iPhoneとNike+アプリ」であれば、アプリを起動して数秒で捕捉できますが、「Nike+ SportWatch GPS」は30秒から1分くらいはかかるようです。
走る前の30秒~1分って結構長いですよね。

Nike+には、私がランニングを始めた4年前からの記録が蓄積しているので、できれば継続して使用したいのですが、悩むところです。

GARMIN(ガーミン) Fore Athlete220J

GARMIN(ガーミン)から今年の4月に発売された新モデル「Fore Athlete 220J」

従来モデルよりも小さくなり、重さも52gから40.7gとかなり軽量化されています。
GPS捕捉も早く、精度もかなり良さそうです。

調べていて一番魅力的だと思ったのが、1キロごとのラップで振動するバイブレーション機能。
私は、練習でもマラソン大会本番でも、よく距離表示を見逃したり、ウォッチを押し忘れたりしてラップを見失うのですが、腕で振動してくれれば忘れることがなさそうです。

あとは「GPSウォッチといえばガーミン」というほど、多くのランナーが使用していて信頼性があるところ。

長い間、マラソンや自転車などのスポーツのデジタル機器開発に携わってきた経験と実績があり、多くのランナーに支持されているということは参考になると思っています。

ただ、Nike+との連携がやり難そうなのが気になりますね。

EPSON Wristable GPS(エプソン リスタブルジーピーエス)

GPSウォッチといえばエプソンも有名。

連続稼働時間30時間はかなり魅力的!
30時間あれば、制限時間10時間を超えるウルトラマラソンでも対応可能です。

また、GPSの精度も良いみたいで、GPSウォッチの機能としては十分のようです。

但し、データ連携するソフトに改善の余地がありそう。
また、使用するのに感覚で使えないのもちょっと気になります。

慣れてしまえば問題ないのですが、スポーツで使用するデジタル機器って、説明書を見なくても感覚で使えることがメリットだと思っています。

インターフェースや操作感のズレって、体動かしているときは結構なストレスになるんですよね。

ただこれも、Nike+とは連携が難しそうです。
連続稼働時間30時間は本当に魅力的なんだけどなー。

今使用している「CASIO PHYS カシオ フィズ ランナーウォッチ STR-300」とは違い、なかなか高い買い物ですから、結構迷います。

そのまま「iPhoneとNike+アプリでいっかー」となるような気もしますね・・・

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - ランニンググッズ