素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

第3回酒田シティハーフマラソン 完走しました

最終更新日: 公開日:

2014年10月19日(日)に開催された「第3回酒田シティハーフマラソン」のハーフの部に出場し、無事に完走しました。

IMG_4688

ネットタイム:2:00:38
グロスタイム:2:00:53

入院・静養明けの復帰第一戦、練習時間もそれほど取れていなかったので、想定タイムを2時間15分から2時間30分くらいとしていたのですが、天気もコースも条件が良く、思いの外ペースアップを図ることができました。

IMG_4656酒田ハーフマラソンのスタート地点

スタートから酒田市街地の往復5kmはキロ6分半から6分ペース。
そこから、海沿いのコースはキロ6分から5分ペースで走れていたと思います。
※1kmごとの表示がなかったので大体の感覚です。残り3kmからはキロ5分10秒から5分の間でした。

今年は雨が降った昨年とは違い、快晴の清々しい天気。
前日は、ゲリラ豪雨並みの雨が降り、深夜まで降っていたので若干心配しましたが、天気予報どおりの快晴となりました。

少し暑いくらいでしたが、マラソンには最高の天気で、本当に最後まで心地よく走ることができました。苦しむことなくペースアップできるランは気分がいいですね。

酒田シティハーフマラソンは、コース条件も良く、コース整備や大会スタッフの運営もしっかりしていて、地方の大会としてはかなり条件の良い大会だと思います。

1kmごとの表示があれば最高だったのですが、記録を狙うランナーには絶好な大会だと思います。
但し10kmの部の上位ランナーは、ハーフマラソンの5分後スタートでハーフマラソンの集団に突っ込むような形となるため、10kmの上位を目指すランナーにはあまりお勧めできません。。。

ゲストランナーの山口衛里さん。
マラソン大会で初めて一緒だったのですが、静かに優しくランナーに声をかけて走っていました。

女性ゲストランナーというと、元気いっぱいで豪快に抜かれていく人たちばかりなのですが、山口衛里さんのように、静かに淡々と、でもランナーに気をつかって走る姿は、それはそれで好感が持てました。

スタート、ゴール付近では、出身都道府県ランナーに向けたメッセージもあり、私の群馬県ランナーに向けたメッセージプラカードがあり、一生懸命の応援に励まされましたよ。

IMG_4660ゴール後の芋煮とササニシキ(つや姫)のおにぎり
美味しかった~

新潟観光~酒田観光など

群馬県からの参加でしたので、途中、新潟観光をしたり、レース後は酒田観光などを楽しみました。

新潟県「笹川流れ」

IMG_4652

IMG_4655

IMG_4654新潟県の「笹川流れ」
景色が良くキャンプもできて、よく訪れます。

海なし県に住む私にとって、いつ見ても海はいいですね。
「うわー、広いなー、海」と子供のような感想になってしまいます。

山形県酒田市の観光

昨年は山居倉庫を紹介したので、今年はそれ以外の観光名所を。
[参考]第2回 酒田シティハーフマラソン 完走しました

IMG_4666

IMG_4663レース後の酒田観光。
映画「おくりびと」の舞台となった建物。

レース後の酒田観光として訪れたのが、映画「おくりびと」の舞台となった建物。
おくりびとが公開された後は観光地となり、中にも入れるようになっていたのですが、今は入れなくなっていて、看板だけが立っている状態です。

IMG_4667

IMG_4668

IMG_4664

「おくりびと」の舞台となった建物の向かい側は「日和山」と呼ばれる小高い山(丘みたいな感じ)なのですが、日枝神社の立派な鳥居の横に、「海向寺」というお寺があり、そこでは「即身仏」を拝観することができます。※即身仏は写真NGなのでありません。

即身仏とは、わかりやすく言うと「厳しい修行のすえ自らの肉体をミイラにして残したお坊さん」のことで、行者が岩室や土中に入り、その中で断食をしながら鐘を鳴らしてお経を読み続けて息絶えた姿です。
[参考]即身仏 – 通りすがりの者です(外部リンク)

その姿は、今でも何かを語りかけてくるかのようで、苦手な方でなければ、一度間近で即身仏の姿を見てみるのもいいと思います。

酒田どんしゃんまつり

酒田シティハーフマラソンと同日開催されていた「酒田どんしゃんまつり」に行きました。

IMG_4669

IMG_4674

IMG_4672

IMG_4676

IMG_4677

春に行われる「酒田まつり」よりも規模は小規模で、地元密着のお祭りといった感じでした。

広場で酒田シティハーフマラソンのアンケート用紙を提出して、ご当地アイドル?をスルーして早々に後にしました。
もう少しマラソンとコラボして、マラソン関係のイベントとかがあればランナーも集まったのではないでしょうか。

夜は秋田でスペイン料理

夜は秋田県の由利本荘にあるスペイン料理の店「ドン・キホーテ

IMG_4678

ここのオーナーは、実際にスペインでスペイン料理を学び、自分の舌で味を覚えた方です。
食材もこだわっていて、どれを注文しても美味しいのですが、ここのパエリアは超絶品!

IMG_4681

IMG_4682パエリアと生ハム

IMG_4687

IMG_4683オーナーお任せ6種のチーズのピザと季節の野菜のピザ

IMG_4685生クリームを使用しない本格カルボナーラ
※メニューに載っていない料理もお任せすると作ってくれます。

スペイン料理の店は数あれど、ここほどのパエリアはなかなか食べたことがありません。
絶妙のお米の硬さと、魚介類のダシ、最後にかけるたっぷりのレモンの酸味が効いて、本当に美味しいです。

東北地方、山形、秋田観光をされる機会があったら、ぜひ訪れてほしいお店です。

関東から西にお住いの方は、東北地方、特に日本海側はなかなか訪れる機会がないと思いますが、マラソン大会参加をきっかけに観光されるのもいいと思いますよ。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - マラソン大会, 酒田シティマラソン