素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

秋冬のランニング 目標と練習内容を見直してみる

最終更新日: 公開日:

お盆明けに入院してから約1ヵ月。

先日退院してから自宅療養となっていましたが、昨日の病院の検査結果において無事ランニングOKの許可を頂きました。

といっても、距離限定、ペース限定で、あくまでも「体に負担をかけない程度のジョグレベル」とのこと。

おそらくキロ7~8分ペースで、本当にゆっくりとしたジョグだけになると思います。
そもそも、こんなに長期間走らなかったのは、2012年の四万十川ウルトラマラソンの後の練習で腸脛靭帯炎を発症させて以来のことです。

[参考]第18回 四万十川ウルトラマラソン 当日の様子(内部リンク)
[参考]腸脛靭帯炎の発症から回復までの流れ(内部リンク)

4月21日の「前橋渋川シティーマラソン」以来、本格的な練習はしていませんでしたから、ブランクは5ヵ月近くあるといってもいいでしょう。

この状態では脚の筋肉も心肺機能も相当落ちていると思います。
しかも内臓疾患の病気でしたから、単に走らなかった以上に機能は落ちているでしょう。

このような現状を踏まえて、秋冬の目標と練習内容も変えていかなければなりません。

2014年秋冬の目標と練習メニュー

まず、春のフルマラソン「前橋渋川シティーマラソン」が終了した時点での秋の目標はサブ3.5でした。
目標レースをつくばマラソンと決めて、そのための練習メニューも考えましたが、残念ながら全て白紙に戻さなければならないでしょう。

おそらく、つくばマラソンも出場することすらできません。
フルマラソンを走るための練習内容にOKが出ないと思いますので。

そこで、2014年の秋冬は「ハーフマラソン4レースでの完走」を目標にしたいと思います。

2014年秋冬に予定しているハーフマラソンは以下の4レースです。

10月19日(日):第3回酒田シティハーフマラソン
11月3日(祝):第24回ぐんま県民マラソン2014
12月7日(日):第10回伊勢崎シティマラソン
12月14日(日):第34回群馬サファリ富岡マラソン

上記で一番厳しそうなレースは、10月19日(日)に開催される「第3回酒田シティハーフマラソン」です。

まず現時点で大会まで1ヵ月を切っています。しかも練習メニューはジョグのみ。
制限時間が2時間45分と、割とゆっくりめの大会ですが、今の練習メニューで頑張っても調整が間に合うかどうかです。

とりあえず2014年の秋冬は、体に極端な負担はかけられないため、復帰後の練習メニューは「ゆっくり長く走る練習のみ」に専念したいと思います。
そのためには、まずは1ヵ月後の酒田シティハーフマラソンがカギとなってきそうです。

群馬サファリ富岡マラソンがそのまま開催される

群馬県富岡市は、世界文化遺産に登録された「富岡製糸場」がある場所で、毎年開催される「群馬サファリ富岡マラソン」は、富岡製糸場前を通るレースでした。

今年のコースが、昨年と同じように富岡製糸場前を通るかどうかはわかりませんが、大会のネーミングにはがっかりです。

私が予想した「世界遺産を走ろう!富岡製糸場マラソン!」という世界遺産推しは全くなく、普通に例年どおり、群馬サファリを看板名として淡々と大会が開催されるだけです。
[参考]祝!富岡製糸場世界遺産登録!富岡マラソンはどうなる!?(内部リンク)

きっと、参加賞も肉抜きのすき焼きセットと、無料のお湯のようなお汁粉が振る舞われるのでしょう。

世界遺産ですよ!?世界遺産。

もっと大々的にアッピールしてもいいと思うのですが、そこが富岡市民の奥ゆかしさというか、のほほーんとしているところいうか、この、のんびり屋!もっと「世界遺産 富岡製糸場」を推していけばいいのに。

でも、私はそんなアットホームな群馬サファリ富岡マラソンが大好きなのです。
今年も参加して、絶対完走します!

[参考]第34回群馬サファリ富岡マラソン(世界遺産マラソン)の様子はコチラ

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - トレーニング・練習の考察