素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

2014年秋に参加するマラソン大会

最終更新日: 公開日:

つい先ほど、11月3日(祝日)に開催される「第24回ぐんま県民マラソン2014」のハーフマラソンにエントリーしました。

これで、2014年秋に参加するマラソン大会の日程がだいたい決まってきました。

第34回のつくばマラソンをメインの大会と位置付けて、それに向けて練習やマラソン大会に参加していこうと考えています。

つくばマラソン以外は、エントリー合戦が行われるほどの大会ではないのですんなり決まりそうですが、12月に予定している「富岡マラソン」だけは読めません。

世界遺産決定の影響で大会規模も参加人数も大幅に変わってしまうのか?富岡だけに何もかわらず地元密着型の大会のまま開催されるのか?いまから注目です。

1.10月19日(日) 第3回 酒田シティーハーフマラソン

2014年秋のマラソン大会第1弾は10月19日(日)に開催される「酒田シティーハーフマラソン」

実はまだ10kmにするかハーフマラソンにするか迷い中でエントリーはしていないのですが、地方の大会ですしまだ考える余裕はあると思います。

私の住む群馬県からは遠いところにあるのですが、個人的にゆかりのある土地で昨年も10kmの部に参加しました。

酒田市と言えば山居倉庫や鳥海山が有名で、2008年に大ヒットして第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」の撮影舞台となった土地でもあります。

群馬県民としては新鮮な海鮮料理が魅力的で、中でも「さくらます」というマスが本当に美味しい。あとは「酒田ラーメン」も有名で、酒田に訪れると最低3軒はまわります。
→(参考)酒田のラーメンを考える会

ほとんど食べ物目当てですが、大会自体もなかなか運営レベルの高い大会で、駐車スペースや荷物預かりもしっかり管理されているので事前段階でストレスを感じることはありません。

大会コースも平坦なコースで道幅も広く走りやすいコースです。個人的にはもう少し観光スポットを巡るようなコースでもいいのにな、という気がします。

完走後に食べる「芋煮」がまた美味しかったです。でも、海側の酒田なのに味噌ベースの芋煮だったような・・・

2.11月3日(祝日) 第24回 ぐんま県民マラソン2014

今年で24回を迎えるぐんま県民マラソン。
2014年秋のマラソン大会第2弾で、ここで参加するハーフマラソンをフルマラソンの前哨戦と位置付けて少し本気で走ろうかと考えています。

ぐんま県民マラソンのコースも割と平坦で走りやすいコースですが、ときどき現れる陸橋の上り下りと、ラストの群馬県庁前に出るための急坂が難所です。

国道17号の車道を走ることのできるチャンスなのですが、大会中も車通りが激しく結構ビビります。また、国道17号~高崎問屋町~前橋を1周するようなコースなので、ハーフマラソン中は高崎市井野町付近が陸の孤島となり、交通整理をしている警察官と住民が言い争っている姿を良く見かけます。確かにマラソンに全く興味のない人にとったら迷惑この上ないですよね。

地元群馬県民として、他の大会よりも若干厳しめで見てしまうのですが、もう少し「群馬県の色」を積極的に出してもいいと思うんですよね。

・参加賞に「上毛かるた」を入れるとか
・エイドの補給食は甘ったるい「焼きまんじゅう」のみにするとか
・ぐんまちゃんの速乾性Tシャツを売るとか
・距離表示「グンマー」の画像をつけるとか
・前橋と高崎の境にグンマー同士の争いの画像をつけるとか

このくらいの積極性が欲しいですね。

ちなみにぐんま県民マラソンは、来年からフルマラソンが開催されます。
ひょっとしたら今年が最後のハーフコースになるかもしれないので、記念大会という意味合いもこめて走りたいと思います。

でも、今年は参加Tシャツの綿シャツはやめてほしい~(+_+)

3.11月23日(祝日) 第34回 つくばマラソン

2014年秋のマラソン大会第3弾にして、今シーズンの秋冬マラソン大会のメインイベントです。

ここでの目標は大きく「サブ3.5!」

現時点の私にとってはかなり無謀な目標ですが、どうせ本気でやるからにはそのくらいの意気込みをもって臨みたいと思います。

足の遅い私。インターバルをやっても10km以内の短距離を走っても、余裕をもって5分を切るペースを維持することができません。

7月、8月、9月のランニングでどのくらい走り込めるか?私の場合はケガとの兼ね合いも常に考えなければなりません。

まずは大きなケガなく順調に11月23日のつくばマラソンを迎えたいですね。

4.(おまけ) 12月 富岡マラソン

富岡マラソンが「群馬サファリ富岡マラソン」のままなのか「世界遺産を走ろう!富岡製糸マラソン」になるのか現時点で大いに注目しているところですが、順調に募集されれば是非エントリーしたいと思います。

個人的には世界遺産効果で国際色豊かになって、外国のランナーが多数参加する大会になったらものすごく面白いのに!と思っていますが、まあ富岡市なので無理でしょうね。

※お汁粉がお湯みたい薄さでも、私は富岡市が大好きです。

[参考]第33回群馬サファリ富岡マラソンを完走しました(内部リンク)
[参考]第34回群馬サファリ富岡マラソン(世界遺産マラソン)完走しました(内部リンク)

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - マラソン大会