素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

サブ3.5プロジェクト 2ヵ月経過後の実績は・・・?

最終更新日: 公開日:

約2ヵ月前に打ち立てた「サブ3.5プロジェクト

4月20日の前橋渋川シティマラソンの結果を受けて、自分に足りない部分の強化に努めようと考えた内容だったのですが、その後2ヵ月間の成果は・・・?

1.自転車(バイク)による心肺機能の強化

いやー、自転車っていいですね。

私が購入したのは「bianchi(ビアンキ) カメレオンテ」なので、ロードバイクでもなければクロスバイク入門者のバイクですが、それでもやっぱりクロスバイクは軽い!速い!

景色のいい田舎道を走るのは最高です。

たまーに、ロードバイクの集団にとんでもないスピードで追い抜かれますが、自分のペースでどこまでも走るのはランニングに通ずるものがありますね。

肝心の心肺機能強化につながっているかといわれると、そこまで追い込んだ走りはしていないのですが、梅雨前までは結構走り込んだので、まあまあのトレーニング効果はあったのではないかと思っています。

ただ、本格的な走りとなると・・・うーん、もうちょっといい自転車が欲しいですねぇ・・・

2.1回の練習で走る距離を長くする

全くできてません。。。(-_-;)

仕事のスケジューリングミスで5月からしばらく猛烈に忙しくなってしまいました。本当にランニングで1時間走るのももったいないくらい時間が足りない!

・・・というわけで、言い訳の部分も少しありますが、ランニング自体全くできていません。

ハーフ以上の長距離も5月20日の軽井沢ハーフマラソン以来走っていないですし、かなり走力が落ちているのだろうなぁ、と。

梅雨が明けたら気合いを入れ直さないといけないですね!

3.スピード練習を実施する

スピード練習はわりと実現できています。

長くじっくり走る時間が無い分、短い距離をサッと走るしかないので、結果スピード練習は多くなっています。

基本的な練習メニューは

・5kmジョグ+坂道ダッシュ5~10本
・(800m+200mレスト)×5本
・ビルドアップ走

いやー、キツイキツイ。
特に800m+200mレストは本当にキツイ。
一応、あまり負荷がかかりすぎないようにしているのですが、それでもキツイですね。それだけ私の走力が足りないということでしょうが。

ただ、スピード練習は長い距離をゆっくり走れる下地があってこそ生きると思っています。今の練習は単に体に刺激を入れているだけ。

足腰に負担をかけて一時的なトレーニングにはなっていると思いますが、これもあまり身にはなっていないでしょうね。

まずは、腸脛靭帯炎からの復帰を目指していた昨年のように、徐々にゆっくりランニングする回数を増やしていかないと、ですね。

これから暑くなってきて日差しも強くなってきますし、真っ黒になるくらい走ってやろうかと。

目標は関口メンディーで!

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - トレーニング・練習の考察