素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

ランニングの目的って何だろう?

最終更新日: 公開日:

ここ最近、思うように走れていません。

ちょっと仕事のスケジュール管理を間違えて、怒涛のごとく作業を入れてしまい、文字通り「寝る暇もないくらい」になってしまっていて・・・乗鞍天空マラソンも微妙です・・・(-.-;)

ランニングっていっぱい走ろうとすると時間かかりますよね?2時間とか3時間とか。
今はその時間も取れなくて、うーむむむ・・・といった感じ。

腸脛靭帯炎で長期間走れなかったときとはまた違ったストレスの溜まり方ですね。

走りたくても走れない、走れないとき他のランナーの方はどうしているんだろう?そもそもランニングする目的って何なのかな?なんて考えてみました。

成果が積み上がっていく楽しさ

ランニングって頑張れば頑張った分成果がでますよね。

もちろん頑張れば必ずサブ3達成できるかと言われれば簡単ではありませんが、走れば走った分長い距離も走れるようになるし、ある程度速く走れるようにもなります。

そして何より毎日の積み重ねが月間走行距離とか年間走行距離とか、目に見る結果として表れるから達成感もありますよね。

私の場合、こういった距離やタイムの達成感がランニングの楽しみの半分くらいを占めているような気がします。

それがたまに義務感になって、サボってしまったときに「あー、今日も走らなかったなー」なんて後悔することも多々ありますが、積み上げた努力が結果で表れるのはやっぱり嬉しいですよね。

気分転換に走る

ランニングって考えが煮詰まったりしてるときは気分転換になりますよね。

走ってる間に考えが整理されてまとまることもあるし、何も考えず無心で走ることもあるし、どちらにしても気分転換になります。

周りのランナーの話を聞いても、結構頭が整理されるっていう人多いんですよね。

体のエネルギーや血液は体の方に集中してるハズなのに頭がスッキリ整理されるっていうのも不思議ですね。頭の力が抜けて考えられるからでしょうか?

ただ最近は、あまりにも考えることが多くて、ランニング中に「あれはこうしよう」「あれはこうがいい」なんて考えても、帰宅後のシャワーで半分くらい忘れてしまったりして悲しいです(笑)

気分いい、気持ちがいいから走る

何だかんだ言っても、やっぱり走ると気分もいいし、気持ちもいいですよね。

走る前は気分が乗らなかったり、インターバル走とか負荷が高めのランニングのときは辛かったりしますけど、走った後に「あー、走らなければよかった」と思ったことは、4年のランニング歴の中で一度もないです。

今の時期はスローペースで自分の思うがまま足を進めると、自然と気分が良くなります。

コースロケーションのいい場所なんかで走ってるとワクワクしてくるし、このままずっと走っていたい気分になります。先日の軽井沢ハーフマラソンがまさにそんな感じでした。
[参考]軽井沢ハーフマラソン2014走ってきました(内部リンク)

まあ、本当にそのままずっと走り続けるとそんな余裕もなくなってきちゃいますけど・・・(^_^;)

やっぱりランニングっていいですね。

こうして書いている間も走りたくなってきました。

時間がなければ時間がないなりに、ちょっと走るでもいいんですよね。
2時間3時間走らなければいけないわけじゃないですよね。

明日から、ちょっとでもいい、走ろう!

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - トレーニング・練習の考察