素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

前橋渋川シティマラソンのコースを試走(前半コース)

最終更新日: 公開日:

2014年4月20日(日)に、地元群馬で第1回が開かれる「前橋渋川シティマラソン」のフルマラソンの前半コースとゴール前7kmのコースを試走してきました。

maeshibu_half

LSDでゆっくりとコースを眺めながら走ったのですが、なかなか良さそうなコースでした。

利根川にかかる4つの大橋

前半コースは利根川にかかる4つの大橋がポイントです。

1.中央大橋

一番南側に位置する橋で、スタート・ゴール地点の「グリーンドーム前橋」のところにかかる橋。前半のポイントと言いましたが、実際にはフルマラソンの最後の最後でこの橋を渡ります。

2.大渡橋

南から二番目に位置する橋で、この橋の下をくぐったり橋を渡ったり、一番出番の多い橋。群馬県民マラソンの会場ともなる「敷島陸上競技場」のところにかかる橋で、地元の私でも、グリーンドーム前橋とどっちがどっちなんだ?とわからなくなる時があります(笑)

3.上毛大橋

南から三番目に位置する橋で、個人的には前半のキーポイントとなる橋。この橋も大渡橋同様、くぐったり渡ったり出番が多いです。

4.新坂東橋

一番北側に位置する橋で最近できた橋。この橋を境に南側が前橋方面、北側が渋川方面となり、北側は緩い上りとなります。コース前半は渡るだけの橋となります。

スタート~上毛大橋

スタートはグリーンドーム前橋となります。

IMG_3525

ここは前身の「前橋シティマラソン」でもスタート・ゴール会場となっており、屋台やイベントが出たりと大変賑やかになります。今年も前回以上にいろいろあると楽しそうでいいですね。

スタート後は利根川沿いをひたすら北に向かいます。

IMG_3527

このコースは「群馬県民マラソン」でも「前橋シティマラソン」でも走るコースとなっているため、地元のランナーにはお馴染みのコースですね。

IMG_3531

IMG_3532

敷島陸上競技場の脇を通ると、桜並木となります。
桜の季節だと、それは綺麗な通りとなるのですが、前橋シティマラソンが開催される4月20日だともう散ってしまった後ですね。。。

IMG_3533

しばらく進むと左手に河川敷のゴルフコースがある3差路の信号が現れます。
1周目はこの信号を右折、2周目はこの信号を直進します。

IMG_3535

今回は1周目なので右折して、すぐのJAガソリンスタンドの交差点を左折します。

すると現れるのが「緩やかな長い上り坂」の第3の橋「上毛大橋」が現れます。

IMG_3537

IMG_3536

コース攻略としては、ここまでの4.5kmはウォーミングアップのつもりでペースを上げ過ぎず、上毛大橋の上り坂もゆっくりと走ることとします。

IMG_3540

橋の上からは利根川と前橋の街並みが一望できます。

IMG_3541

IMG_3542

橋の途中の信号が頂上です。ここからしばらく下りが続きます。

上毛大橋~新坂東橋

上毛大橋を下って、食の駅の広い交差点を左折します。

IMG_3543

ここからは「産業道路」という道路に入り、ここから3km近く緩やかな下り坂になります。

IMG_3544

本番では、この下り坂を利用して一気にレースペースまで上げて、ペースをつかもうかと考えています。

IMG_3546

IMG_3547

福神漬けなどの漬物で有名な「しんしん」を通り、セブンイレブンの交差点を左折します。

IMG_3550

線路を渡る陸橋の地味に疲れる上り坂を走りきると、第2の橋「大渡橋」が見えてきます。

IMG_3551

IMG_3554

大渡り橋からは上毛三山の一つ「赤城山」が一望できたり、橋の下ではゴール前の直線となるサイクリングロードや1周目にくぐった利根川沿いの道が見えます。

IMG_3556
サイクリングロード

IMG_3557
1周目の道

IMG_3559

大渡橋を渡りきった1つ目の信号を左折して、敷島陸上競技場前に戻り2周目となります。

余談ですが、この交差点にある和菓子屋「金清堂」の冬季限定「いちごみるく大福」は絶品です。4月20日にはたぶんないですが・・・

2周目に入り同じ道をひたすら進みます。
同じコースは少し飽きそうですが、本番は沿道の声援が期待できそうなのでそれを励みに頑張ります。

前橋シティマラソンのときは、この直線で和太鼓による迫力ある八木節の演奏が行われていました。あの太鼓は元気が出るし今年も聴きたいなー。

IMG_3562

アルバート邸なるウェディング&レストランを過ぎると第4の橋「新坂東橋」が見えてきます。

IMG_3566

新坂東橋を上るには、1回くぐって折り返してまたくぐって、を繰り返しますが、本番当日は誘導が出ているでしょう。

IMG_3571

IMG_3572

地味に急な上り坂を走り橋に出ます。前方にそびえる山は上毛三山の一つ「榛名山」です。

本番では、ここからさらに北へ向かい「渋川市」に入っていきますが、今回はこのまま復路に入りゴールを目指します。

新坂東橋~ゴール

新坂東橋からは利根川サイクリングコースを走ります。

IMG_3578

IMG_3579

ここは、サイクリングやランニング専用のコースで、道路ほど広くはありませんが、車通りがなく安心して走ることができます。

ただ、ここからはあまり景色が変わらず、35kmを過ぎたゴールまでの7kmの直線はそれはそれは長く感じるでしょうね・・・

IMG_3580

途中でポニーちゃん。大会当日も応援してくれるかな?

IMG_3582

利根川の景色を堪能しながらさらに進むと

IMG_3587

地面に「あと3km」の文字が。1か月後の前橋渋川シティマラソンに向けて準備が着々と進んでますね。

残り1kmを過ぎ、サイクリングロードから一般道に戻ります。

IMG_3594

一般道に戻るとすぐに第1の橋「中央大橋」が現れます。

IMG_3595

この橋を渡り、グリーンドーム前橋でついにゴールです。

今回は前半コースとゴール前残り7kmを試走しました。
天気も良く、サイクリングロードでは、雑誌ランナーズでもお馴染みの「山西哲郎さん」が、地元のランニングクラブでコーチをしていました。アミノバリューのチームだと思うのですが人数が多かったなー。

予定通りいけば来週あたり、前橋渋川シティマラソンの後半コースの試走を行いたいと思っています。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - マラソン大会, 前橋渋川シティマラソン