素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

ハーフマラソンで着る服装 ハーフパンツも細身でオシャレなものがいい!

最終更新日: 公開日:

2014年2月23日(日)に開催される「第10回 浜松シティマラソン」で履くハーフパンツをどれにしようか迷っています。

以前「10km、ハーフマラソンの服装を考える」で、下に履くものを迷っている、と書きましたが未だに迷っている状態です(笑)

今回は真冬の大会なので「ハーフパンツ+ロングタイツ」の組み合わせでいこうというところまでは決まっているのですが、そのハーフパンツ、ロングタイツ、それぞれ何を履こうかで迷っているのです。

エリートランナー(サブ3レベル)であれば機能性重視で選択すると思いますが(そもそもエリートランナーはランパンがほとんどだと思いますが)私は見た目も気にしてしまうため選ぶのに悩んでしまうのです。

せっかくなら、ランニングの服装もオシャレに着こなしたいんです。

ハーフパンツの丈の長さ

一口に「ハーフパンツ」といってもいろんなタイプがあります。

そのタイプの1つが丈の長さ。

1.膝が完全にみえる膝上までの7インチタイプ
2.膝が隠れるくらいの9インチタイプ
3.すね付近まである3/4(スリークォーター)タイプ

7インチタイプは脚さばきが良くなり涼しそうではあるのですが、女性が履いている方が多いですね。機能性のハーフタイツと合わせて履くランナーもいます。

私は、尻や太股がスッキリと引き締まったランナー体型ではなく「ガッチリ、ドデーン」としているので、7インチタイプの短いハーフパンツがビックリするくらい似合いません(笑)

3/4(スリークォーター)タイプは、春~秋口にかけて利用しますが、冬場はロングタイツと合わせるために利用しません。

ですので今回は、膝付近までの9インチタイプを履こうと考えています。

太さと裾の広さ

ランニング用のハーフパンツは脚さばきを良くするためか、太いものが多く、裾も広いものが多いです。

機能性を考えれば当然なのですが、私は前述したとおり「ガッチリ、ドデーン」とした下半身なので、太く裾も広いハーフパンツがビックリするくらい似合いません(笑)

ですので、スッキリと細いハーフパンツを探しているのですが、なかなか無いんですよね。

3/4(スリークォーター)タイプだと結構あるのですが、機能的な用途と需要が違うからでしょうか?ハーフパンツで「スッキリ細身」はほとんど見かけません。

ハーフパンツ商品の候補

スッキリ細身の9インチタイプを探して以下の3つを候補にしました。

1.Kappa プラクティスパンツ
2.Newbalance スリムハーフパンツ
3.The North Face スワローテイルハーフパンツ

Kappaのプラクティスパンツは裾がそれほど広くなくデザインもいい感じです。

Newbalanceのスリムハーフパンツはその名のとおりのスリムタイプでデザインも見た中では一番いい感じ。ただ素材がシャンブレー素材というのがちょっと気になるところです。

The North Faceのスワローテイルハーフパンツはスリム、って感じではないですが、シルエットは綺麗です。色もいろいろな色があって好みの色が選べます。

本番まで時間もありませんし、試し履きの期間も考えるとそろそろ購入しないとなんですよね(^_^;)

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - ハーフマラソン