素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

ランニング後のリカバリー 筋力強化につながる食事内容は?

最終更新日: 公開日:

走るために食べるのか?食べるために走るのか?

私の場合、完全に後者です(笑)

マラソン大会後の一杯や、リカバリーと称した食事を楽しみに頑張っているランナーも多いと思います。

私もリカバリーと称した食事を楽しみに走っているうちの一人ですが、そこはランナー。走った距離(消費カロリー)に応じて、食べる内容(摂取カロリー)も変えながら食事を楽しんでいます。

自分で作ったり、外に食べに出かけたりしますが、今回はその食事の一部を紹介します。
前回のお見苦しい記事のお詫びもかねて・・・(^_^;)

10km以上のランニング後の食事

私の身長・体重・年齢の場合、10km程度のランニングで消費カロリーは550kcal前後です。そのため、食事カロリーも大体500~600kcalくらいを目安としています。

10km走る日は早朝ランがほとんどのため、食事は朝食になり、以下のようなパン、野菜を中心とした軽食になります。

IMG_3132自宅のホームベーカリーで。パンをよく食べる人はホームベーカリー便利です。

IMG_3012キッシュは前日に作って冷やしておきます。

IMG_1898近所の喫茶店のサラダです。サラダだけでなかなかのボリューム。

朝食ということもありますが、10km程度のランニングの食事はこんな感じです。

20km以上のランニング後の食事

20km程度のランニングで消費カロリーは1100kcal前後です。

20km以上走る日は大体午前中となり、食事は昼食となるため、摂取カロリーは1000kcal~1300kcalを目安にしています。

IMG_2048自宅で作った料理。バジルは自家製、ペンネはコストコです(笑)

IMG_1938これも自宅。パスタは簡単に作れるので重宝します。

IMG_3253

IMG_3255カフェのローストチキンサンド。なかなかのボリュームなのでカロリーオーバー(-_-;)

IMG_3099地元群馬に展開するレストラン「シャンゴ」の代表作「シャンゴ風パスタ」
カツレツの上に甘いミートソースが乗りボリューム満点。子供のころから慣れ親しんだ味です。

ランニング後の疲れた体には、お腹に優しくそれなりにボリュームのあるパスタ系が多くなりますね。

マラソン大会など頑張った後に・・・(おまけ)

マラソン大会など頑張った後は暴食してしまうこともしばしば・・・

このときばかりはカロリーや胃腸のことを考えずガッツリいってしまいます。
本当は大会後などのリカバリーも大事なのですけどね(^_^;)

IMG_3004喫茶店の巨大ハンバーグ。大味にならずとても美味しい!

IMG_3070ライスセットで頼むと確実に撃沈する量です・・・

これを書いている今でも食べたくなってしまう。。。
でも食べるためには走らないといけませんね。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - 体重管理