素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

ランニング?食事制限?ダイエットのために必ず理解しておくこと

最終更新日: 公開日:

新年になり心機一転!健康管理やダイエットのためにランニングを始めよう、という方も多いと思います。私の友人(メタボ体型)も2014年からダイエットを始めるそうで、一緒に走ろうと誘われました。(毎年言っているような気がしますが・・・)

私も年末年始の暴食がたたり、ベスト体重+4kgと明らかなウェイトオーバーです。休みに入り時間があるので走行距離を伸ばしているのですが、どうやら「摂取量>消費量」となっているようです(^_^;)

実は私、ランニングを始める前は今より10kgも重い体重でした。

一般的な計測法による「メタボ体型」ではありませんでしたが、小太りであったのは間違いありません。仕事の忙しさに追われ運動もせずに食べたいものを食べまくっていましたから当然ですね。

そこで今回は、私の友人向けの意味も込めて、理想体重にするためのダイエットについて理解しておくべきことを記述したいと思います。
尚、ここでの「ダイエット」は「運動+食事制限による体重減少、体重維持」という意味です。

ダイエットは常に継続が必要

ダイエット本やブログなどには「1度ダイエットをして筋肉質な体型にすると太りにくくなる」というような説明があります。筋肉質な体を作ると脂肪燃焼の効率が上がり同じものを食べても以前より脂肪になりにくい、といった類の説明です。

まずはじめに私が言いたいのは、ダイエットは常に継続が必要だということです。

継続、つまりは努力が必要です。そして継続ですからダイエット生活に終わりはありません。一度痩せて筋肉質になれば以前のような食生活に戻れる、というのは正確ではありません。

ダイエット本やブログにはこの辺の理解や説明がありません。確かにいきなり「継続が不可欠!」とか「ダイエット生活には終わりはない」なんてことを書くと印象がよくありませんよね。

しかし、この部分を理解しないままダイエットを始めるからこそ、いわゆる「リバウンド」になるのです。リバウンドは過度の食事制限ダイエットだけの現象ではありません。あらゆるダイエット法を試しても、以前の生活に戻すだけで「リバウンド」します。

今回は私の経験をもとに、ダイエットの概要を4つの工程にわけてまとめてみます。

ダイエット開始期

ダイエット開始から体重減少が始まるまでの期間です。

食事制限や運動などでダイエットを開始してから体重が減少し始めるまでにはタイムラグがあります。

食事制限をすると、すぐに2、3kg体重が減少しますが、その後食事制限を続けているのに元に戻ったりします。これは開始期特有の現象であり、失敗ではありませんので焦る必要はありません。

この開始期に体重が思うように減らないので、ダイエット開始期が一番の頑張り時とも言えます。いきなり山場を迎えますが、試しているダイエットをやめずに継続しましょう。

タイムラグは人によってバラつきがあると思いますが、たいてい2週間~1ヶ月くらいです。この時期を過ぎると、2、3kg減った状態から元に戻ることはなくなります。

ダイエット減量期

開始期を過ぎると、面白いようにどんどん体重が減ります。

私は週1回体重を量るようにしていたのですが、毎回体重が減っていくので達成感・充実感があり、ダイエット方法をもっとシビアにしたらどれくらい減るのだろう、とワクワクしました。

ダイエットの醍醐味はまさにこのダイエット減量期にあると思います。

数字的にも見た目にも明らかに変化が見られるので、ダイエットが面白くなり、食事を低カロリーなものを選ぶなど、自然と節制しようとします。結果、さらに体重が落ちるのでどんどん面白くなります。

私はこのダイエット減量期に1ヶ月で6kgの減量に成功しました。

ダイエット停滞期

減量期を過ぎると停滞期が来ます。

その名の通り体重が減らない時期になります。現在のダイエット法では減る量の限界がきているためです。

ここでその状態の体重でよい場合はダイエット継続期に移行します。

私の場合、さらに体重を減らしたかったため、そこからさらにダイエットメニューを見直し、ここから4kg落としました。さらなる減量を目指したい方はダイエットメニューを見直しましょう。減量期を経験している状態なので、開始期よりも楽にダイエットメニューを見直せると思います。

ダイエット継続期

開始期の次に大事であり頑張る部分がこの継続期です。

私はこの継続期を4年続けています。ダイエットを期に始めたランニングが趣味となりマラソン大会にも出るようになったため、走るための体型キープです。

この継続期までは来る方は意外と多いのですが、ここで以前の生活に戻してしまう方が多いです。 また別の機会に詳しく書きたいと思いますが、体質が筋肉質になり太りにくい体になるというのは、少し説明が足りません。太りにくくなるのは確かなのですが、太りにくくなるは微々たるもので、現代は質の良い高カロリーの食品に溢れており、あっという間にカロリー多寡になり太ります。

継続期は、開始期・減量期のようなダイエットは必要なくなりますが、それでも運動や食事によるカロリー制限を意識するなど、継続するための努力は必要になります。

是非、この継続期を続けていって、理想的な体型をキープしていきましょう。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - 体重管理