素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

2014年素人ランナー的ランニングの抱負

最終更新日: 公開日:

あけましておめでとうございます!

2014年の初めてのブログですが、今年はニューイヤー駅伝第1区(高崎地区)の応援にいき、先ほど新年一発目のランニングをしてきました。強風の中のランニングでしたが、腸脛靭帯炎でふさぎ込んでいた昨年に比べると、順調な年初めとなっています。

昨年の2013年を振り返ると、ケガに苦しみ、ケガにランニングの面白さを教えてもらった1年となりました。2010年から本格的にランニングを開始して初めての長期にわたるケガでしたが、ケガへの付き合い方、今までとは違うランニング走法の発見など、治ってきた今だから言えることですが、なかなか勉強になる年でした。

年が明けて2014年は、昨年の分を取り戻すべく、積極的に体を動かしていこうと思っています。
そこで元日である今日は、2014年のランニングの抱負を掲げたいと思います。(ちょっと大げさですが・・・(^_^;)

1.ケガをしないで楽しく走る

まずは何と言っても、これ。「健康第一でランニングする」です。

ケガをして走れない期間の悔しさ、もどかしさを嫌というほど経験しました。
ケガを押してタイムを求めるランナー、タイムを求めて無理をしてもケガしないランナーもいますが、私のモットーは「ケガなく健康に走れてこそ」です。

無理な距離、ペースでのランニング。過密スケジュールなどは極力避けます。もちろんPB更新を目指すため追い込む時期はありますが、常に体の状態と相談しながら、ケガにつながりそうかも、といった張りや痛みが発生したら、積極的に休息します。

2014年はとにかく、楽しんで走りたいですね。

2.いろいろな大会に参加する

2013年はケガのため、DNSした大会が結構ありました。

今年は昨年DNSだった大会はもちろん、今まで参加していない地方の大会に積極的に参加したいと思います。

近年のランニングブームで、メジャーな大会、大きい大会は参加自体が難しくなってきました。人気があるということは、大会運営が素晴らしいという証拠なのですが、今年は人気大会に隠れた地方の大会にスポットを当てて参加したいと思います。

地方の大会には、その大会でしか味わえないそれぞれの特徴があり、アットホームな雰囲気に溶け込んで楽しめます。先日出場した「群馬サファリ富岡マラソン」もその代表例ですね。

小さい大会だと多少の不備や不手際があったりしますが、あまり神経質にならず、楽しく走れて地元の人と触れ合えればいいじゃん、というノリで、ランニング本来の楽しみ方をしたいと思います。

3.練習時間を無駄にしない

2014年は仕事もプライベートもなかなか忙しい年になりそうで、ランニングに取れる時間も今までよりは減るような気がしています。

なんとなく気分が乗らない・・・天気はいいけど走る気分じゃないな~・・・という怠惰な気持ちは捨てます!今まで以上に1日1日の時間を大切にして、天候や時間が合えば積極的にランニングに励みたいと思います。

ケガをしていた2013年の分も取り戻すべく、沢山走って充実したランニング生活にしていきたいですね。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
アミノサウルス
 

 - その他