素人ランナーのランニング考察

ランニングの練習方法、マラソン大会の情報、お勧めのランニンググッズをご紹介します。

*

ランニングの幅を広げる 日光白根山をトレイルウォーキング

最終更新日: 公開日:

私は趣味でたまーに登山をするのですが、9/23(月)に久しぶりに登山に行ってきました。

久しぶりの登山、かつ夕方から予定があったので、日帰りで行ける「日光白根山」に行き、登山よりも速く、トレイルランよりも遅い、トレイルウォーキングペース(つまり早歩き)で楽しんできました。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

トレイルウォーキングの服装と装備

服装も装備も軽登山レベルでよかったのですが、当日は天気が悪く寒くなることが予想されたので以下のような服装、装備で行きました。

トレイルウォーキングの服装(上)

・アンダーアーマー長袖
・半袖Tシャツ
・adidasのジャージ
・コロンビアの薄手のアウトドアジャケット

トレイルウォーキングの服装(下)

・CW-X ワコール エキスパートモデル ロングタイツ
・ウインドブレーカー

トレイルウォーキングの足元

・Timberland (ティンバーランド) EARTHKEEPERS RADLER APPROACH Lowのローカットシューズ

トレイルウォーキング 他の装備品

・adidas クライマ 手袋
・ランニングキャプ
・deuter Adventure Lite ドイターアドベンチャーライトバックパック

トレイルウォーキングの食糧

・水
・スポーツドリンク
・昼食
・甘いもの(チョコ、飴)、など

・・・と、まあ、足元以外ランニンググッズです(笑)

実は、それほど寒くない夏~秋口のシーズンの登山は、軽登山であればほとんどランニンググッズと併用できるのです。

ランナーの方は走力(脚力)もあるしグッズも併用できるので、登山はとても導入しやすいと思います。

今回の登山コース

時間もなく久しぶりだったので、丸沼高原スキー場のゴンドラに乗り、スキー場山頂駅からの出発コースとしました。

山頂駅~座禅山ルート~日光白根山頂~白根山ルート~山頂駅のルートです。

nikkou

トレイルウォーキングを楽しむ

当日はあいにくの空模様で、丸沼高原スキー場はかなり霞んでいました。

IMG_a2876

雨もポツポツ降っていたのですが、天気予報では午後に向けて回復する予想でしたので、天候回復を祈りながら出発です。

IMG_a2878

途中の森林コースは霞んでいて雨も少し降っていたのですが、標高が上がり岩場付近になる頃には次第に晴れてきて、霞もとれ絶好の登山日和になりました。

IMG_a2883

IMG_a2888雨がポツポツ降る森林コース

IMG_a2892

IMG_a2896次第に天気も回復してきます。

ピーク(山頂)に向かう岩場はなかなか歯ごたえがありました(+o+)

IMG_a2913

IMG_a2911

IMG_a2917久しぶりなので最後はなかなかでした。

IMG_a2919

IMG_a2923ピークの青空は綺麗です。

頂上で昼食を取り、下りは白根山ルートを一気に下ります。

IMG_a2924

IMG_a2925下りからの頂上付近

雨の影響で足元が滑る状態だったので、それほど速くは歩けませんでしたが、登山、というペースではなかったですね。でも、登山の基本「安全第一」は忘れずに!

早歩きを意識したのでローカットシューズにしましたが、下りで砂利がシューズの中に入ってしまいちょっと失敗でした。ここはハイカットシューズにするべきだったな・・・

結局、昼食休憩も含め4時間弱で終わってしまいましたが、久しぶりの登山を目一杯楽しめました。

最後は丸沼高原スキー場の温泉に入ってゆっくり疲れを癒して帰宅です。

天気の影響だったのか、連休の割りには登山者も少なく、のびのびと楽しめたトレイルウォーキングでした。また、登山者のみなさんのマナーもよく、気持よく自然を楽しみ足腰の鍛錬にもなった気がします。

やっぱりランナーには登山はおすすめです。

サブフォーを目指すランナーに

30km過ぎからの「もうひと踏ん張り」をサポートするアミノ酸スティック。アミノサウルス。フルマラソンではいつも携帯して、最後の粘りでサブフォーを達成してます!
▼実際に飲んでみたときの効果はコチラ▼
アミノサウルス

 

 - トレイル